エギング

エメラルダスMX83M・Eは春・秋両方のエギングに使えるロッド!

買いました!!エメラルダスMX83M・E!

今年の秋はエギングへの気合がかなり入っています。

何故かと言いますと、去年の秋はアオリイカが1杯しか釣れなかったからです・・・笑

エギングの釣行回数が2回しかなかったとはいえ、数釣りシーズンの秋にこの釣果は終わっているとしか思えません。

しかも、そのうちの1日は一晩中しゃくり続けましたからね?

もうエギングを辞めた方がいいのではないか、と真剣に頭を抱え枕を濡らした事は忘れません。

だが・・・時は来た!!

この来る秋こそ、リベンジマッチの時や!!

そんな思いを胸に、気がつけばエメラルダスのロッドを手に取っておりました。

このロッドを選んだ理由

一番の理由は、デザインがカッコよかったからです!

特にグリップ前後のグリーンのグラデーションはとても美しい。

キラキラしたグラデーションは、日に照らされた海を連想させてくれます。

とにかく、カッコよいです。それだけでも釣りの意欲を掻き立てられます。

後は、色んなメーカーから出ているエギングロッドの種類が多すぎて、選ぶのに苦労しそうだったので、自分の好きなメーカーであるダイワの中から選ぶ事にしたのも大きな理由です!

価格は2万円程度までの物と決めて探しました!

軽さ

私は2016年からエギングを始めたのですが、その時エギング用に買ったロッドはメジャークラフトのクロステージCRK832Eでした。今はもう売っていないと思います。

このロッドを家のデジタルはかりで計量したら106gでした。

思っていたより軽かったです!これで1万円切っていましたから、よく考えたらメジャークラフトさんすごいのでは!?

今回購入したエメラルダスMX83Mが95gなので、その差は11gですね!

たかが11gのような気もしますが、これまでの釣行で一晩中しゃくった日は腕が腱鞘炎のようになってそれはそれは痛かったので、とにかく軽い物が良い!!という思いが強く、今回は100gを切るロッドという条件で探しました。

この条件に当てはまる物が、エメラルダスの中ではMXAIR AGSのみでした!

その中でも、価格が2万円の条件だと必然的にMXしか選択肢が無くなりました。

硬さ

今まで使っていたクロステージは、ティップが柔らかめで3.5号のエギを扱うのには少し難しく感じていました。

ですので、今回はもう少しティップが硬めの3.5号でもしっかりとシャクれそうな物を探しました。

そんな思いの中、店頭でMXシリーズを色々手に取ってみたのですが、83M・Eが硬すぎず柔らかすぎずという感じで一番しっくり来ました!

長さ

長さのみが違う、83M・E86M・Eに絞られたのですが、(適合ラインも少し違う)

それぞれ、

  • 83M=2.52m
  • 86M=2.59m

という事で、その差は7㎝

今まで使っていたロッドが8.3フィートだったので、ショートロッドの操作性の良さは実感していました。

だから、逆に長い方のロッドが気になったのですが、自分にその長さは必要あるのか?と自問自答してみたところ、答えはNOでした。

長いロッドは足場の高い場所やロングキャストが必要な場所で活躍するみたいなのですが、自分が良く行く場所ではその必要性は無さそうでした。

それよりも、まだエギング自体が修行中の自分にとっては、エギを動かす感覚やアタリを捉える感覚を鍛えたいという思いが強くありました。

どちらがよりその感覚を養えるか考えたところ、操作性の良い83Mの方が有利だと思い、こちらにしました!

追記 春エギングにも使える!

ロッドを購入して1年後の、2020年の6月に春エギングに行ってきました!

人生初の春エギングだったのですが、2回の釣行で1杯づつ釣り上げることができました^^

購入前の予想通り、3.5号のエギでもしっかりとシャクることができ、メリハリのある動きをさせるパワーもあるので春の良型アオリイカに対しても十分通用するロッドでした。

また、2.5㎏の大型アオリイカを釣り上げることもできたのですが、掛けた瞬間から強い引き込みを受けたものの、バットパワーが想像以上に強く、不安を感じることなく寄せることができました。

ロッドの長さも個人的にはとても扱い易くて、特に長いロッドの必要性を感じていません。

6月8日 春の満月エギングで2.5㎏のアオリイカ出現! 釣行日 2020/6/8 釣行場所 和歌山県中紀 大潮→中潮 満潮 20時18分 干潮 1時42分 天気 晴れ  ...

最後に

以前に2万円台のアジングロッドを買って思ったことが、良いロッドは釣りをより楽しくしてくれる。

という事でした。

軽さ、操作性、感度。その全てが釣りをより楽しく快適にしてくれるのだと実感しました!

それまでの、釣れれば何でもええやん♪という考え方が徐々に変わりつつあり、道具の重要性を感じるようになってきました。

今回も、その流れを受けてエギングロッドを新調しました!

欲を出せばもっと高級なロッドもありますが、金額的にも実力的にもまだ手は出せそうにありません。笑

また今度、実際に釣った使用感などを書きたいと思います。

※追記 エメラルダスMX83M・Eで秋エギングに行って来ました!

2.5号のエギから3.5号のエギまで幅広く扱うことができて、2019年の秋(9~11月)は10回の釣行で合計82杯のアオリイカをこのロッドで釣り上げることができました。

1年間使い倒してみた結果、エメラルダス83M・Eは春・秋両方のエギングで使えるオールラウンドなロッドであると感じました!

とても使い易いロッドなので、エギング入門機からワンランク上のロッドへの買い替えを検討している方は、一度お手に取ってみてはいかがでしょうか?

9/18中紀エギングは前回釣れなかった場所でリトライ! 釣行日 2019/9/18釣行場所 和歌山県中紀エリア中潮 満潮 19時48分 干潮 13時44分天気 晴れ  3週連続となる中...
10月14日 満月大潮のエギングは本当に釣れるのか確かめて来た。 釣行日 2019/10/14釣行場所 広島県潮 大潮 満潮 23時32分 干潮 17時42分天気 晴れ (満月) こんにちは!め...
9月~11月のエギングの釣果と振り返り、釣れる場所の変化 今年のエギングシーズンも残りわずかですね! 皆さん、2019年の秋エギングの釣果はどんな感じだったのでしょうか? 私の方は...

それでは、よいフィッシングライフを(^O^)/

ABOUT ME
孤独な釣り人
1人をこよなく愛する孤独な釣り人です。 基本釣りには一人で行き、一人で楽しんでいます。 自分が良いと感じたものを紹介したり、語ったりするスタンスです。