メバリング

メバスタ【ジグヘッド】はよく釣れる?棚をキープして繊細なメバルを釣る

メバリング用のジグヘッドは種類がたくさんあって選ぶのにも一苦労ですよね!

ワームといいジグヘッドといい、なんであんなに種類があるんでしょうか・・・。

そんなたくさんあるジグヘッドの中でも、今回はメバリング用に販売されているTICTの「メバスタ」について詳しく書いていきたいと思います!

先に結論ですが、レンジ(棚)キープ力に優れていて強度が高く貫通力もあるため、メバリングにおすすめのジグヘッドです。

棚(レンジ)をキープしやすい形状

メバスタの特徴ですが、ジグヘッドのオモリ部分が流線型となっているため、水馴染みが良く「ただ巻きなどの巻きの釣り」において棚(レンジ)をキープしやすいです。

メバルはゆっくりと巻く「ただ巻き」が一番釣れると言われているため、必然的にメバルを釣りやすいジグヘッドということになります。

実際、日中に海で操作して目視で確認してみたところ、アジング用のフォール重視のジグヘッドよりも一定の棚をキープしやすかったです。

メバルは棚を釣れ!という言葉があるように、ほんの数センチの棚の差で食う・食わないが分かれると言われているため、少しでも棚を安定させたい時にメバスタは便利なジグヘッドですね。

フック強度が高くて鋭い

メバスタは太軸の金針となっており、フック強度はかなり高いです。

ガッツリとした根がかりから回収した時のジグヘッドを見ても、ひん曲がったりすることが少ないと感じます。

また、針先も鋭く、メバルの上アゴの固い部分も貫通するくらいなので、「貫通力」も高いです。

そのため、25㎝~メバルでも掛けた後は安心してやり取りができますし、相手がシーバスなどの暴君であってもフック強度には心配ありません。

オープンゲイプはフックアウトしやすい?

針先が広がっているオープンゲイプのフックだとバレやすいといった意見もあるようですが、個人的にはバレやすいと感じたことはありません。

もちろん、掛けた後にバレることもあるのですが、それは魚が小さかったり、

「合わせ」のタイミングが悪かったためにうまくフッキングできていなかったというパターンが多いように思います。

あとは、「アミパターン」と呼ばれる小さいマイクロベイトを捕食しているメバルは吸い込む力が弱いのか、バレることが多いように感じます。

ですので、ジグヘッドの問題というよりは釣り人の腕やメバルの捕食スタイルの問題ではないかと考えています。

メバスタとアジスタはどっちが釣れる?

おそらく、これを考える人はアジングメインでやっていて、一時期だけメバルを狙いたいから同じジグヘッドを使いたいって人ではないでしょうか?

正直、メバルを釣っていて「メバスタの方が釣れる!」と感じたことはないです。

メバルの居る場所で釣ればどちらのジグヘッドでも釣れますし、実際に28㎝の良型メバルはアジスタで釣れました。

ただ、メバスタの方が棚(レンジ)キープしやすいため、「ただ巻き」では有利だと感じます。

アジスタでもただ巻きで釣れるのですが、メバスタの方が流線型という形状上、同じただ巻きをしていても一定の棚をキープしやすいです。

例えば、少し竿がブレたり巻きスピードに強弱が生じても、メバスタの方が安定してくれます。

そのため、潮の流れの少ない「ただ巻きが有効」な場所ではメバスタの方が神経質にならずに釣りができると言えますね。

逆に、潮の流れの速い場所での「ドリフト(潮に流す釣り)」ではどちらのジグヘッドでも釣果の差は無いように感じます。

まとめ

メバスタは針掛かりが良く貫通力もあるため、一度掛けてしまえばキャッチ率は高いと感じています。

そもそもメバル自体、アジのように口が柔らかくてバレやすい魚ではないので、どんなジグヘッドでも釣りやすい魚ではあると思います。

ただ、メバスタは太軸で強度があり、流線型という「ただ巻き」がしやすい形状になっているため、

1匹でも多くのメバルと出会いたい、という人にはおすすめのジグヘッドですね!

それでは、良いフィッシングライフを(^O^)/

アジング用ジグヘッドのアジスタでメバルは釣れる? メバリングに使用するジグヘッドって種類豊富で選択に迷いますが、私はティクトから出ているアジスタを使用しています。 その理由は、ア...
メバリング初心者が最初に揃えておきたい3つの釣れるワーム という段階にきたはいいものの、最初は種類が豊富過ぎて何を選べば良いか迷うと思います! ということで、釣具屋のルアーコーナーで...
4月11日 新月大潮の瀬戸内海メバリングで連発!【メバルの捕食物も】 釣行日 2021/4/11釣行場所 広島大潮 満潮 23時22分 干潮 17時26分天気 晴れ 風速 2~4m程度最高気温 21度 最...
ABOUT ME
孤独な釣り人
1人をこよなく愛する孤独な釣り人です。 基本釣りには一人で行き、一人で楽しんでいます。 自分が良いと感じたものを紹介したり、語ったりするスタンスです。