便利グッズ

アジ・メバinoが針が絡みにくくて使いやすい!【キャッチネット】

テトラで釣るとどうしても問題となるのがポロリに次ぐポロリ・・・

特にアジは抜き上げ後に暴れてポロリというパターンが多く、そのまま海にお戻りいただいたり、

不安定なテトラの上で必死の思いで自らのズボンを犠牲にしてキャッチすることもありました。(その後、太ももはずっと魚臭い)

いや待てよ・・・あの子のポロリには興味があっても魚のポロリは許せないのが男ってもんだろう!

突如思い立ち、血眼になって検索すると出てきたのがアジ・メバino

このネーミングだけでも、アジ・メバルに特化したキャッチネット感が丸出しで興味しんしんです。

ただ、値段が約6千円と安くはないので足踏みしていたのですが、安いキャッチネットと比較すると、「軽さ・携帯性」が良さそうだったので購入に至りました!

ということで、アジ・メバinoの実際の使用感やラバーネットとの違いなど詳しく書いていきたいと思います!

アジ・メバino イエローゴールド

デザイン

アジ・メバinoのカラーデザインは4種類ラインナップされており、イエローゴールド・ライトピンク・スカイブルー・チタンと分けられています。(枠の色)

その中でも今回私が購入したのはイエローゴールドです!

イエローゴールドというだけあって金色に近く、私の大好きな黒×金という組み合わせが気に入りました!

ネットの形状はひょうたんのような形をしており、丸いネットよりもスマートな印象で、なによりお洒落です。

付属しているもの

購入すると付属しているものは、ネット・グリップ・リングの3点です。(マグネットリリーサーや落下防止用コードは別売り)

それぞれの取り付け方ですが、まずリングをネットとグリップの接続部分に通します↓

このリングを取り付ける目的は、マグネットリリーサーや落下防止用セーフティコードを取り付けた時にくるくると回転して扱いやすくするためのようです。

釣りをしていると魚の動きに応じて立ち位置や角度が変わったりするので、使い勝手が良さそうです!

リングを取り付けた後は、グリップをぐるぐると回してねじ込めば完成です!

ラバーネットよりも軽量!

アジ・メバinoの重量は142gと軽量です!(公式サイトでは145g表記)

リールで言うとルビアスエアリティくらいですね。

私は当初、2000円くらいのラバーコーティングネットでも良いかな?と考えており、釣具屋で色々と触ってみたのですが、アジ・メバ・inoと比較すると重かったです。

ずっと腰に付けた状態で長時間釣りをするとボディブローのように地味に効いてくると思ったため、軽量なアジ・メバinoにしましたが、正解だったように思います。

また、ラバーコーティングネットは網目の間隔が広いものが多く、ジグヘッドやプラグのフック絡みが起こりやすいという情報もあったため、それもアジ・メバinoを選択する要因になりました!

持った時の雰囲気

実際に持ってみると、グリップが斜めになっているため腕の動きを最小限にして魚に対して平行な向きでキャッチできます!

細かい点ですが、アジやメバルが時合で連発している時などは手返しの良さが求められるため、GOODポイントだと感じます。

かなりこだわって作られたキャッチネットだな、という印象を受けました!

あると便利なもの2点

アジ・メバinoを使用する際にあると利便性がマシマシになるアイテムがこちらの2点です↓

  • マグネットリリーサー
  • カラビナ

最終的にこのような状態にします↓(分かりやすいようにマグネットリリーサーとカラビナを別々の場所に取り付けています)

マグネットリリーサーの役割は簡単に着脱できるようにすることで、カラビナは万が一マグネットリリーサーが機能しなかった場合や、ふとしたミスでキャッチネットが落下した場合の防止策ですね。

さっそく釣り場で使用しましたが、マグネットリリーサーってめちゃくちゃ便利ですね!

魚を寄せてきたタイミングで腕を伸ばしキャッチネットを素早く準備することができるため、無駄な動きがなく釣り上げるまでの流れがスムーズでした。

しかも、慣れてくると暗闇でも感覚で着脱ができるようになるので、キャッチネットを探すストレスもなかったです!

そして、先日の釣行ではカラビナにまんまと助けられました(^-^;

テトラ帯で歩いている時に、キャッチネットが何かにぶつかったのか外れてしまい、ぶらんぶらん。

一瞬焦ってチビるかと思いましたが、カラビナを付けていたお陰で事なきを得ました。

ですので、カラビナも必ず付けておくことを強くおすすめします!

私が使用しているマグネットリリーサーとカラビナはこちら

カハラジャパン(KAHARA JAPAN) マグネットリリーサー

カラーは5種類用意されていますが、今回はアジ・メバinoイエローゴルドのカラーに合わせてレモン色にしました!

昌栄から出ている純正品でも良いのですが、値段が高かったのでこちらにしました。

マグネットの磁力は非常に強力で、耐荷重も3.5kgもあるため問題なく使えています!

カラビナについては、釣具屋で1000円以内の安いものを買いました↓

100均でも探しましたが、あるにはあるものの、コードが短く簡素な造りだったので釣具屋でそれなりに丈夫そうなものを購入しました。

メバルをキャッチ!針絡みは?

先日の釣行でさっそくメバルをキャッチしてきましたが、針絡みが起こるようなことはありませんでした。

網目は細かいですが、ネットの素材が化学繊維であるナイロンモノフィラメントになっているため、針が多少絡んだとしても外しやすいように感じました。

また、キャッチ後にウロコがたくさん付いていたというようなこともなかったので、魚へのダメージも少ないのではないかと思います。

アジ・メバino、軽くてデザインがお洒落で使い勝手も良くかなりi~noですよ!

それでは、良いフィッシングライフを(^O^)/

アジングロッドでメバリングはできる?【実はめっちゃ釣りやすい】 釣りたい魚がいる場合、なるべく専用ロッドの方が釣りの快適性や釣果UPに繋がりやすいです。 ただ、専用ロッド以外でも「めっちゃ釣り...
アジング・メバリング用クーラーボックス購入!クールラインα ライトソルト このような釣りブログを書いておいて非常に言いづらいのですが・・・実は今まで魚用のちゃんとしたクーラーボックスを持っていませんでした(;...
Ar.エルジーグリップがアジを掴みやすい!【フィッシュグリップ】 私の釣り歴は20年以上になりますが、これまで魚つかみ(フィッシュグリップ)というものを使ったことがありませんでした。 そう思...
ABOUT ME
孤独な釣り人
1人をこよなく愛する孤独な釣り人です。 基本釣りには一人で行き、一人で楽しんでいます。 自分が良いと感じたものを紹介したり、語ったりするスタンスです。