釣行記

9月4日 和歌山県中紀で子イカの数釣り!夏イカもきたよ~!

  • 釣行日 2019/9/4
  • 釣行場所 和歌山県中紀エリア
  • 中潮 満潮 9時06分 干潮 15時00分
  • 天気 晴れ

釣行2日目は中紀エリアにある衣奈漁港!こちらで朝マズメを狙いました^^

目次からも飛んでいけます!

衣奈漁港

朝焼けがビューティフルでした^^

ここは初めて来る漁港なので右も左も分からなかったんですが、かなり大きな大規模漁港でした。地元の福山にはこんな大きな漁港はないなぁ。

大きすぎる漁港だと、慣れていないのでどこを狙えばいいか迷ってしまいます(;’∀’) とはいえ、初めての場所は心が躍りますね~!ワクワクします!

水深のある場所は苦手なので、ひとまず狙いやすい外向きのテトラ帯の浅場でやってみることに。

テトラをコケないように降りて第一投目を投げ込みます!まずは活性の高いイカを狙いたかったので、着底まで沈めずに中層~表層を意識してシャクります。

・・・異常無し!イカも付いてきていません。

二投目は少し角度を変えて投げ入れます。さっきよりもフォール時間を長めに取り、ショートジャークと大きく跳ね上げるようなシャクりを交互に入れてみます。

すると、手前までシャクって来たところで、イカが付いてきてるのが見えました!!おぉー(^O^)/感動!!まだ釣り上げていないくせにテンションが上がります!

しかし、私は冷静でした。付いてきたイカにじっくりとエギを見せてあげ、イカがしっかりとエギを抱いて持って行ったのを確認してから合わせッッ!

やった!釣れました^^

サイトで釣ったのはこれが初めてだったので、めっちゃ嬉しかったです!楽し~!!

ヒットエギはエギ王K3.0号のローズゴールドでした!

この後も、連発を狙い角度を変えたりエギを2.5号にサイズダウンしたりしましたが、30分くらいやっても反応はありませんでした。

次は、場所を波止の内側に変えて湾内を探ってみました。湾内なのに水深は10mはあるように見えました。(水が綺麗なのでよく見えます)

イカダが浮いていたので、その横にキャスト!底まで着底させてじっくりとエギを見せるように攻めてみます。

すると、手前まで寄せてきたところでイカが付いてくるのが見えます!

抱け抱け!抱いてくれ~!と思いながらシャクリとフォールを繰り返しますが、海の奥深くに消えていってしまいました・・・。行かないで~(;’∀’)

その後は、イカが付いてくる様子も無い。波止の先端まで横移動しながら探ってみますが、全くの無反応だったので、移動を決断!

移動先で連発

釣行前の数日間、隙を見つけてはグーグルマップとにらめっこして、ランガンする場所をある程度決めていたので、それを元に次の場所を決めました^^

次にやってきた場所は、先ほどよりも小さな漁港です。

この時点で時刻は8時満潮が9時なので潮的には丁度いいはず!さっそく、波止の先端の水深のありそうな場所からシャローエリアまで幅広く投げて探ってみます。

しかし、波止の中腹くらいまでやってみても全く反応がありません。

ここも・・・ここもだめか・・・。と少し疲れを見せ始めていた私ですが、諦めずに残りの半分も丁寧に探ってみます。

とうとう、こんなとこにおるんか~?というような水深が1~2mくらいの場所まで来ました。ですが、念の為に投げてみます。

すると、投げ入れて1回ショートジャークを入れた直後にロッドに重みを感じます!来たよっっ!!

パタパタ2.5号リアルボタンエビ

釣れました~!!こんな浅い所におるんじゃなぁ~!

その後、同じエギで数投しますが後が続きません。

ならばっ!とすかさずエギをシャロータイプの3.0号に変え、ソイヤッ!とキャストします。

すると、エギのフォール中にグーンと重くなります!来たよッッ!!

エギ王K3.0号カクテルオレンジ(シャロータイプ)

やったー!この日3杯目ゲット!

シャロータイプに変更したのが良かったのか、この後も連発!

同長は約10㎝程の個体が多かったです。

その直後、ずっしりとした重みが!!

むちゃくちゃ熟成されたエギが釣れました(;’∀’)

さすがにこのエギは戦力にならなさそうなので、おとなしくゴミとして持ち帰りました^^

さらに直後!!衝撃の展開が!!

キャストの瞬間に、穂先にラインが絡まってると錯覚!すでにキャスト体制に入った所だったのですが、このままだとロッドがっ!!と思い、ベールを返してキャストを止めてしまい、そのままカクテルオレンジが単身で戦場へ旅立ってしまいました・・・。

後から確認すると、特にラインは絡まっていなかったので、ただの錯覚でした。(笑) いや、この日は暑かったんです・・・。

ショックを隠し切れませんでしたが、落ち込んでいる時間が勿体ないので、もう1本だけあったシャロータイプのエギを装着し続けます!

水深1~2mにあるシモリのすぐ脇にキャスト!根がかりが怖いので中~表層でシャクリます!

すると、やはりシモリ周辺に溜まっていたのか、すぐに反応がありました^^

エギ王K3.0号アジ金カラー(シャロータイプ)

その後も続きます!

手前まで寄せてパシャリ(^O^)/

デイエギング、楽しすぎる~!!

30分ほど入れ食いを楽しんだ後、反応が無くなったのと暑過ぎるので一旦休憩に入りました。この日の気温は約32度でしたが、日向は体感温度がそれ以上でした。

有田川温泉で休憩

さんざんな目にあった後は、足場の良い漁港に移動しました。

ですが、11時を過ぎて太陽がさんさんと降り注ぐ中、イカからの反応は得られず。1人筋肉番付で汗だくになったのもあり、近くの温泉で身体を癒すことに(^O^)/

こちらの有田川温泉は、施設自体はそんなに大きくないですし、温泉の種類も多くはありませんが、露天風呂もありゆっくりできました^^

レストランもあるので、休憩にちょうど良かったです。また釣り遠征に行った時に利用したいと思いました。

皆様も釣りの帰りなどに寄られてみてはいかがでしょうか?

営業期間営業:11:00~23:00
休業:年中無休
所在地〒649-0312  和歌山県有田市星尾37 MAP
0737-88-5151
交通アクセス(1)箕島駅から車で7分

最後にドラマが!

温泉で疲労困憊の身体を癒した後は、場所移動してからしばし睡眠に・・・。

最後に夕マズメを釣って帰ろうと思っていたので、16時過ぎに起床し、まずは磯場でやってみました。

しかし、イカからの反応はありません。根もキツいであろうことから、攻めすぎて根がかりするのも嫌なので、近くの漁港に移動しました。田村漁港という場所です。

その漁港では、朝のようにシャローエリアから深場まで有望そうな場所を探ったのですが、全くの無反応。そしてまたしても、やっちまいました(;’∀’)

エギ王Kのカクテルオレンジを根がかりによりロスしてしまいました(泣)さらに、追い打ちをかけるように夕立の雨が降り注いできました(^-^;

雨の時にアオリイカが釣れた試しが無いので、こりゃ今日はもうだめかな~。と思ったのですが、いや!最後にもう1杯だけでも釣りたい!と思い直し、この日1番釣れた場所へ移動しました。

到着した時点で時刻は18時半前。帰る時間も考えると30分程しか釣りは出来ません。しかし、 さっきまで激しく降っていた雨は止んでいます!これはラッキー。

潮は満ち上げ5~6分程

車からロッドを取り出し、急いで釣り場へ向かいます!

角度を変えながらキャストを繰り返していると、数投目でこの日釣れた新子の中では大きめの胴長12程のアオリが釣れました^^ やはりこのシャローがアオリの捕食場所になっているようです。時間が無かったので写真は撮っていません。

さらに、この後も一杯追加します♪さっきよりも小さめですが、どちらも上層で当たってきました。

去年に中紀で丸坊主を食らった私は、この時点でとても満足していたのですが、残り10分程あったので、もう少しだけやる事に。

キャストの角度を斜めにし、少しだけ水深が深くなった場所を狙ってみます。(といっても3m程と思われる)

すると!

カンカンッ!!という何かに当たった衝撃がロッドから伝わってきます!

魚の群れが当たったかなぁ~。邪魔せんとってくれ~!と思い、エギを魚の群れから離すようにショートジャークを入れます。

次の瞬間、ググーーっ!とロッドが持って行かれたので、思わず合わせッッ!きたよッッ!

乗りました!と同時に、ドラグが鳴りジリジリとラインが出ていきます!

おっほー!!もしかしてキロアップかぁー!?

1人で喋りながら慎重に寄せてきます。グイグイとかなり引くのでめっちゃ楽しい~!

なんとか足元まで寄せてこれましたが、タモも何もありません。が!下を見るとなんとか水面まで手が届きそうな距離です。という事で、アオリイカをハンドランディングして捕獲に成功です!

こんな大型釣った事が無いので、感動の最上級です!!ヒットエギはエギ王K3.0号アジ金カラー(シャロー)でした。

それにしても引いたなぁ。これがキロアップなんだなぁ。あのカンカンッ!とした当たりは噂に聞くイカパンチだったんだなぁ!

夏イカに大満足したので、余韻に浸りながら家に帰り、さっそく重量を測ってみました^^

670g・・・?え?

うそでしょー!あんなに引いたし重かったのに、意外と軽いなっ!(笑)

でも、この時期にこんな良型がまさか自分に釣れると思っていなかったので、嬉し過ぎました^^

そして、キロアップへの夢がさらに大きくなりました!これであの引きなら、キロはすごいんでしょうね!

  • 今回の釣果
  • アオリイカ13杯(うちリリース3杯)

胴長10㎝以上をお持ち帰りさせていただきました。感謝していただきたいと思います。

良かった点と反省点

良かった点

  • 場所移動を頻繁にする事でイカの溜まり場を発見できた。
  • エギをローテーションしてその場に合ったエギを見つけれた。
  • 日中ならではのイカの動き方や反応が見れた。
  • ロッドとリールを新調したので腕が全然疲れなかった。

反省点

  • エギを4個もロスした。
  • 水深のある場所で釣れなかった。

と、今回はたくさんの収穫があったので、次回に活かしていきたいと思います。

そして、今回はエメラルダスMX83M17セオリーのデビュー戦でした!アオリイカの数釣りが出来た事も良かったのですが、何より良かったのは、腕の疲労が殆ど無かったことです。

最後までしっかりとシャクリ続ける事が出来ました。

それまでが重いリールでやっていたので余計にそう感じたと思うのですが、激しく腕を動かすエギングでは、腕の疲労の軽減が釣果アップに繋がるのは間違いなさそうです^^

良型がかかった時のセオリーのドラグの滑り出しも最高に良かったですし、大満足の釣行となりました!

エギングでアオリイカが釣れない人が1日で結果を出す方法 私は初めてアオリイカを釣り上げるまでに2年かかりました。 その間の釣行は4日ほどで、全て夕方から翌朝までシャクリ続けました。お陰...
12月10日 冬の和歌山県中紀エギング釣行 釣行日 2019/12/10釣行場所 和歌山県中紀エリア潮 大潮 満潮 16時14分 干潮 22時53分 天気 晴れ (満月) 霧がか...
秋のエギングで使うエギのサイズは3号~で十分と感じた理由 2019年の秋は今までで一番エギングに力を入れました。 9月~11月のエギングを楽しむ中で、エギのサイズやフォールスピードの違い...

それでは、よいフィッシングライフを(^O^)/

ABOUT ME
孤独な釣り人
1人をこよなく愛する孤独な釣り人です。 基本釣りには一人で行き、一人で楽しんでいます。 自分が良いと感じたものを紹介したり、語ったりするスタンスです。