釣行記

1月3日 福山鞆の浦でチイチイイカエギング

  • 釣行日 2020/1/3
  • 釣行場所 鞆の浦周辺
  • 潮 小潮 満潮 16時45分 干潮 23時18分 
  • 天気 晴れ

昨年に爆釣したチイチイイカを狙いに福山は鞆の浦に釣行しました。

昨年は本当によく釣れて、一晩で100杯ほど釣りました。1つのエギに2杯釣れることもあったくらいです。

しかもサイズも、「これチイチイ?」と疑問に思うくらい大きくて食べ応え・釣り応えともに抜群でした!

そんなこんなで、今年も期待して行ってみました^^

鞆の浦周辺

福山の海はチイチイイカが良く釣れることで有名です。

鞆の浦から内海町まで幅広く釣れますが、今回は昨年に爆釣した鞆の浦周辺に釣行しました。

私は12月~1月しかチイチイイカを釣った事はないのですが、8月頃にも釣れるようです。なので、夏と冬がシーズンのようです。

釣るポイントは、常夜灯の効いている場所ならどこでも釣れると思います。

潮は、個人的感覚ですが中潮の満潮前後あたりが一番釣れるように感じますね。

チイチイエギング

この日は23時頃から釣行開始しました!天気は晴れていて風もほぼ無風状態だったので、体感は寒くなく釣り日和です(^O^)/

ただ、丁度干潮の時間帯だった為、潮は全く動かず開始1時間くらいはうんともすんとも言いません。

今回の使用タックルは、ロッドは月下美人MX510ulssにリールは2000番。PE0.3号、リーダー1号。エギはヤマシタのナオリー1.6号

リールはなんでも良いですが、獲物が小さいのでロッドはメバリング・アジングロッドを代用するとアタリが取りやすいです

ずっと港内で釣っていたのですが、全くアタリもない状況が続くので、少し移動して港の外向き、船が入ってくる入り口あたりでやってみることに。

潮が満ちる時にここから港内にイカが入ってくるはずなので、回遊してくるイカを狙う作戦!

1投目!キャストして、アオリを釣る時のように激しくシャクらず、軽くふわふわと上げてはフォールを繰り返していると・・・

ツンッ!

ロッドを立てるとノリました!

イカが小さいので僅かに重みを感じる程度です。

今シーズン初のチイチイイカゲットです!

関西ではヒイカと呼ばれていますね^^

この後もすぐに1杯を追加しましたが、後が続かない(;’∀’)

※チイチイイカ初心者の方へ チイチイイカは通常のエギングのように激しくシャクらなくても、ふわふわさせてフォールさせるだけで十分釣れます。

今回のヒットエギ

この日は友人と一緒に来ていたのですが、ここで友人が痛恨のエギロス! が、これが功を奏した形に!

新しいエギを装着し投げると、「何か来た~!」

1投目から釣れているではないですか!

ま、まぁマグレやろ・・・。と思っていたら、

「また釣れた~!」と。

50回以上キャストしても全く釣れなかった場所で、エギを変えた途端に釣れています。

どうやらこの日はそのエギがアタリのようでした!それを証明するかのように、私の1.6号では全然釣れてくれません・・・。笑

そのヒットエギがこちら

YAMASITAのナオリー1.5号シャロータイプです!

実はこれ、去年も一番釣れたエギでした。1つしかなかったのでいざとなったら使おうと思っていましたが、今年はチイチイのサイズが小さいので余計に効果テキメンだったのかもしれません。

ネットを探すと全く同じカラーはなかったのですが、アオリがよく釣れる金アジカラーを発見しました!

1.5号という極小エギ+シャローというのが良いんでしょうね。アオリイカもゆっくりフォールするシャローでよく釣れますから、イカはゆっくりフォールが好きなんでしょうな。

この後も1.6号ノーマルエギの私には全く釣れず、友人が2杯追加して寒さに耐えれず納竿となりました!

釣果

  • チイチイイカ6杯(私2杯)

なかなか渋かったです(^-^; 

別日に釣りに行った友人に聞くと、今年は去年と比べてチイチイの数が少ないとの事です。

ですが、潮の良い日に行ってエギは小さいシャロータイプを使えばそれなりの釣果は望めると思います。

寒い時期なので、満潮前後にサクッと行って集中して釣って帰るのが良さそうですね^^

1月2日 生名島・佐島・弓削島メバリング&アジング釣行 釣行日 2020/1/2釣行場所 生名島・佐島・弓削島潮 小潮 満潮 15時32分 干潮 22時04分 天気 晴れ お...
ABOUT ME
孤独な釣り人
1人をこよなく愛する孤独な釣り人です。 基本釣りには一人で行き、一人で楽しんでいます。 自分が良いと感じたものを紹介したり、語ったりするスタンスです。