淡路島の釣り

5月16日 キャストして放置が正解だった日【メバリング】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
  • 釣行日 2023/5/16
  • 場所 淡路島
  • 中潮 満潮 16時36分 干潮 22時26分
  • 天気 晴れ
  • 風速 1~4m程度
  • 最高気温 27度

1か月ぶりのメバリングは2泊3日の車中泊プランです!

今年は出だしこそ悪くなかったのですが、ハイシーズンになっても数が釣れない状況で、特に顕著なのは夕まずめの爆発力が全くないということです。(場所にもよるのかもしれませんが)

サイズも27.5㎝止まりなので、なんとか伸ばしていきたいところです。

ということで、実績の磯場で徹底的に探っていきたいと思います!

アジ・メバイーノが針絡みが少なくて使いやすイーノ!【キャッチネット】 テトラで釣るとどうしても問題となるのがポロリに次ぐポロリ・・・ 特にアジは抜き上げ後に暴れてポロリというパターンが多く、そのまま...

当日の天気

前日まで3日間ほど雨が降っていましたが、5月16日は快晴となり最高気温は27度と半袖でも暑いと感じるレベルでした!

雨上がりや雨が降った翌日はメバルの活性が高いことも多いので淡い期待を持ちながら淡路島へ出発です!

夕まずめは不発

釣り場に到着したのが19時半ごろです。

5月は日も長くなり、メバルが釣れる時間も3月や4月と比較して後ろにズレてきます。

5月中頃だと大体20時前後が夕まずめの時合となることが多いので、これくらいに釣り場に着くのが無駄な時間がなくてちょうど良いです!

ということで準備して20時前にスタートしました。

水深1~3mのシャローエリアを狙うので、仕掛けはフロートリグです(リーダー90㎝+ジグヘッド0.4g+ワームはグラスミノーSS

夕まずめは速い動きに好反応なことも多いのでジグ単でやりたかったのですが、すでに潮が満ちてきており足場がなくなってしまっているのでジグ単では釣りづらい状況なのです。

それでは第1投!

キャストしてただ巻きしていきますが、潮の重みを感じることもなく全然動いていない状況です。

とはいえ、夕まずめであれば潮の動きに関係なくメバルは食ってくる!はず。

BUT!

何投してもうんともすんともいいません。

そうこうしているうちにすっかり日が暮れて20時半を回りました・・・

今年は夕まずめに本当に釣れないッッ!!(;’∀’)

みなさんはどうですか?

潮が満ちてきた頃に初アタリ!

その後21時を回っても音沙汰がなく、最初のアタリが出たのが21時40分です。

あまりに釣れないので干潮時には干上がってしまうような超シャロー帯を探っていると、コンコンッという小さいアタリが!

合わせるとグイグイ潜る強い引きです!

最初の潜りこみをバットパワーでいなして、その後は一定スピードで巻いて寄せてきて一気に抜き上げ!

サイズは23㎝でしたが、体高が半端ない!! HITワームはグラスミノーSS(クリアレモン)

5月のメバルって感じですね^^

満潮に近くなり潮が動き出したタイミングで食ってきました。

掛かりどころは下顎だったので、アミなどのマイクロベイトが主食で口を大きく開けていないということなのか。

アタリもコンコンッと小さ~いアタリでしたし。

そして次のキャスト。

同じように浅い場所を時折岩にアタリながら巻いてくると、コンコンッ!

ここですぐに合わせると乗らないことがあるので、そのまま巻き続けてロッドに重みが乗ったタイミングで合わせる!

すると、グイーンッとロッドがしなりメバルが乗る!

先ほどと同じように強い引きで上がってきたのはややスリム体型ですが23㎝くらい

このメバルも下顎フッキングでした。

やはり、口を大きく開けなくても食べれるマイクロベイトが主食と判断して良さそうです。

2投連続で釣れたのでここから連発を期待しますが、なぜかピタッとアタリが止まる・・・。

本当に今年のメバルは行動パターンが分からな~い(-_-;)

転流のタイミングで連発

次にアタリが出たのが0時半過ぎ。

なんと2時間以上アタリがありませんでした(;’∀’)

反応が出たのは満潮から下潮に転流したタイミングで潮がガンガン流れ出してから!

後ろから吹き付ける風を利用してフルキャストし、50m以上遠投した先でラインテンションを張り、潮の重みを感じながら何もせず放置して潮に流していると、コッ!

この小さいアタリに合わせた後に、そのアタリに似つかわしくないくらいロッドが絞り込まれるのがたまりません!

遠投先からの回収なので何度も突っ込まれそうになりながらヒヤヒヤしながら寄せてきます。

足元まで寄せてきて抜き上げてみると、ズシッとした重みを感じます。

本日最大の25㎝でした!

この何もせず放置して潮に流すドリフトパターンで釣れ始めると連発が期待できるので、すぐに同じ場所へキャストします。

すると、コッ!

重てぇ~と思ったらブリブリに肥えた24㎝メバルでした^^

その後も同じ場所・釣り方で面白いようにアタリが出ます!

メバルが浮いて同じ場所へ定位し始めると連発で釣れるので面白いッッ!

これが時合となり7匹追加しますが、30分ほどでアタリは消えてしまいました。

こうして振り返ってみると、6時間くらい釣りしてメバルが釣れてる時間って1時間もないんですね。笑

ただ、その時間が楽しくて通ってしまう。

これが多くのメバルアングラーの心情なのでしょうかね~^^

釣果と振り返り

  • メバル 9匹 22~25㎝

満潮に向かう上潮でもう少し釣れると予想していましたが、実際には満潮からの下潮でアタリが集中しました。

下潮の方が潮が流れていたので、その要因が大きかったのだと思われます。

潮が流れ出すとメバルの溜まり場に投入して放置すればアタリが出たので、この日は「何もせず放置」が正解だったようです。

ワームは1日を通してグラスミノーSSクリアレモンで釣りましたが、テールが勝手に動いてくれてアピールしてくれるので、ドリフトにはすこぶる強いワームだと感じました!

エコギア(Ecogear)
¥606 (2024/04/14 17:04時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

雨の後の影響があったのかどうかは分かりませんが、明日のメバリングで数が釣れなければ一時的に水温が下がり良い影響があったと言えるのかもしれません。

それでは、引き続き明日も良型を狙ってメバリングしたいと思います!

タックルデータ

  • フロート
  • ロッド 月下美人MX83MH-T
  • リール 21カルディアLT2500S-XH
  • ライン PEデュラセンサー0.5号
  • リーダー シーガーグランドマックスFX 1.5号
  • ジグヘッド メバスタ0.4号
  • ワーム グラスミノーSS クリアレモンカラー
  • フロート 自作・シャローフリーク15g

4月19日 大雨後のメバリング~SPM55で27㎝クラス捕獲! 釣行日 2023/4/19 場所 淡路島 大潮 満潮 18時17分 干潮 0時16分 天気 雨のち曇り 風速...
3月19日 時合短すぎぃぃ!10分間でメバルを連発せよ! 釣行日 2023/3/19 場所 淡路島 中潮 満潮 16時37分 干潮 23時34分 天気 晴れ 風速 1...
ABOUT ME
孤独な釣り人
1人をこよなく愛する孤独な釣り人です。 基本釣りには一人で行き、一人で楽しんでいます。 自分が良いと感じたものを紹介したり、語ったりするスタンスです。