淡路島の釣り

淡路島に釣りに行く人は駐車違反に注意してください!

楽しく釣りをしている時に駐車違反なんて絶対に取られたくないですよね!

しかし・・・ついつい釣りに夢中になってしまったが故に冷静な判断力を失い、停めてはいけない場所に駐車して車へ戻った時には違反切符を貼られていた・・・なんてことになると本当に笑えません。

ま、私のことなんですがね~(;’∀’)

先日、淡路島でやっちまったんです

いや~、やってしまいました。

つい先日、11月初めの金曜日22時頃にアジを狙おうと淡路ワールドパークONOKOROという施設裏で釣りをしていたのですが、全く釣れないので移動しようと車へ戻ったところ、私の車を警察官が取り囲んでいるではありませんか!

「まだ間に合うか・・」

と淡い期待を持って近づいていく私。

恐る恐るフロントガラスをのぞき込むと、すでに黄色のステッカーが貼られています。

私「これ、もう遅いですか?」

警官「そうですね、違反は違反なので」

ぐぬぬ・・・

よく周りを見渡すと、確かに駐車禁止の標識があります。

「いやでも、こんな夜中にやらなくてもいいやん!全く邪魔にもなってないし」というもう一人の身勝手なボクの声が漏れそうになります。

ちなみに停めていたのはここ

赤丸で囲んであるロータリー部分です。

言い訳をさせてもらうと、本当はこのロータリー部分から堤防沿いへ出れる道があるのですが、この日はポールが立ててあり立ち入り禁止状態になっていたんですね。

そこで、この時間なら邪魔にもならないだろうしという自分都合な判断でロータリーの隅っこに駐車したんですね。

早く釣りにも行きたかったですし。

ここで冷静に周りを見渡して標識等もしっかり確認しておけばよかったのですが・・・。

警官曰く、「何度も注意喚起をした」とのことですが、釣りに夢中で全く聞こえてないよ~~!

確かに違反は違反なので、邪魔になっているかどうかは関係ないことなのでしょう。

でも、あんなとこに停めるのって釣り人くらいしかいないんだから、少しだけ歩いて釣り人に聞こえるように注意喚起くらいしてくれてもいいのではないかなと、自分都合の考えですが思ってしまいます。

ポールを立てて入れないようにしたらロータリーに停める人が出てくるのは当然なわけで・・・(もちろん、本来駐車してはいけない場所ですが)そこを駐禁取るってのはなんか納得できないというか。

違反に納得も何もないんでしょうけれど。

まぁよくあることですが、トンネルの下り坂でスピードが出やすい場所なのになぜか標識は40キロ制限になっていて、60キロで走るとトンネルの出口に待機しているネズミ捕りに捕獲されたり。

↑は新大阪にある宮原のトンネルのことですが、いやいや、60キロ出るだろ!って思わず突っ込みを入れちゃいますね。

もちろん、取り締まりが強化されている場所は事故の多い場所であることが多いですが、いやこれはノルマ稼ぎのためだけの場所じゃないか?って思うこともありますね。

いやすいません。

思わぬ場所で駐車違反を取られてしまったもので感情があふれ出てしまいました。

違反は違反ですもんね。

申し訳ございませんでした!

釣りをする時は駐車場所にも気を付けよう

気を付けよう!なんて違反者がどの面さげて言ってんだ!って話ですが、本当、気を付けてください<m(__)m>

淡路島に限らず、近くに駐車場がある釣り場や施設等の近くは取り締まり場所になっていることも多いので、深夜であろうと駐車違反を取られる可能性があります。

駐車違反を取られると−2点+15000円の罰金を支払わなければならないので免許にとっても財布にとっても非常に痛いです。(ただ点数に関しては回避できる方法があるので、下記に記載していきます)

釣りをしていて違反を取られた日には、もう今日は釣りなんてどうでもいいやって気分になります。

まぁ、私はその後も開き直って釣り継続しましたがw

ですので、せっかくの楽しい釣行が嫌な思い出でかき消されないように、怪しい場所には駐車しないのが一番です。

そして、駐車場があるなら迷わず駐車場に停めましょう。

駐車違反をしたら出頭してはだめ!

これ、道路交通法の落とし穴というかダメなところでもあるのですが、駐車違反をした場合は出頭しない方がいいです!

その理由は、警察署に出頭して申告すると−2点の点数が引かれるからです。

しかし、出頭せずに自宅に届いた納付書で郵便局などから罰金を支払うと、点数は引かれません

つまり、警察署に出頭しなければ罰金のみで済ませれるということなんです!

真面目に警察署に出頭して謝罪した人は点数が引かれる上に罰金まで支払わされて、素知らぬ顔して自宅に届いた納付書で罰金を納めると点数は引かれないという、正直者がバカを見るような意味不明な法律ですが、

免停間近の人からすれば正直ありがたい仕組みだと思います。

私自身、仕事が運転関係ということもあり、点数を引かれたくなかったので納付書で支払いました。

ちなみに、レンタカーで駐車違反をしてしまった場合は、レンタカー会社に罰金+1万円(トータル2万5千円)ほどの金額を支払うとレンタカー会社に届いた納付書で代わりに支払ってくれる場合があります。

ですので、免許の点数が少ない人は早まって警察署に出頭しなくても大丈夫なケースもあります。

ただ、お金さえ払えば点数が引かれないからといって、むやみやたらに駐禁を取られる常習犯になってしまうとその車両は一定期間の使用制限命令を受けるようなので、そこは注意です。

それでは、釣りをしている時に限らず、駐車違反にはみなさんも気を付けてくださいね~<m(__)m>

釣りに1人で行くのは寂しいけど楽しい理由 皆さんは釣りには1人で行く派ですか?それとも、人を誘って2,3人、またはグループで行く派ですか? ちなみに、私は1人で行く派です...
釣り人がうざい?釣りのマナーに対して思うこと 釣り人の中にはマナーの悪い人も少なからずいるのが現状ですよね! 無理矢理割り込んでくる人、釣り場を自分の所有物のよう...

ABOUT ME
孤独な釣り人
1人をこよなく愛する孤独な釣り人です。 基本釣りには一人で行き、一人で楽しんでいます。 自分が良いと感じたものを紹介したり、語ったりするスタンスです。