ジグヘッド

ジャッカルのスイスイスイムジグヘッドのインプレ!メバルは釣れる?

ジャッカルのスイスイ スイムジグヘッドを使用してメバリングを行ってきたので、インプレしていきたいと思います!

結論から言いますと、ワームを固定しやすいフック形状になっているためワームがズレにくく、針先に掛けて若干外開きになっていることでメバルのフッキング率も高く使いやすかったです!

ということで、実際に使用してみてのメリットやデメリットなどを詳しく書いていきたいと思います!

ワームが固定されやすいのが良い!

スイスイ スイムジグヘッドは釣り具メーカーのジャッカル(JACKALL)が売り出しているジグヘッドで、アジング用として販売されています。

一番の特徴はワームが固定されやすいフック形状で、ジグから直線的に伸びる軸に鋭角な角を作ることでワームがズレにくくなっています。

この部分ですね↓

この部分が緩やかにカーブを描いていたりすると何度か使用しているうちにズレてくるのですが、スイムジグヘッドはズレるまでの持ちが良いです。

個人的にこの形状はかなり使いやすかったです!

ワームがズレやすいと毎回微調整する必要があったりして地味にストレスが溜まりますからね。

この形状はティクトのメバスタに似ています(下画像の左側)が、スイムジグヘッドの方がより鋭角で固定されやすくなっています。

フッキングが決まりやすい!

今回、小さめサイズのメタボブリリアント1.5インチや、大きめサイズのグラスミノーSを使用しましたが、どちらもフッキングは決まりやすかったです。

アタリを感知してから針掛かりが悪かったり、バレやすいと感じることはありませんでした。

フック形状が針先に向かって若干外開き(オープンゲイブ)になっているため、メバルの大きい口でも引っかかりやすいのではないかと思います。

アジングにおける低活性時の巻きの釣りではノーマルゲイブの方が掛かりやすいと言われることもあるようですが、メバリングの巻きの釣りでは関係なくフッキング率は高かったです!

フック強度はやや弱い

今回は海草の繁茂したサーフで使用したため、潜られないようにドラグフルロックで釣っていたのですが、23㎝ほどのメバルを2回掛けるとフックが少し曲がってしまいました。

岩に押し付けると元の形に戻りましたが、強度はやや弱い印象です。

そもそもアジング用のジグヘッドのため、ドラグフルロックガチンコメバリングには対応していないはずですし致し方ないのですが(;’∀’)

堤防ではかなり使いやすいジグヘッド

ジャッカルのスイスイ スイムジグヘッドはワームを固定しやすく、メバルの針掛かりも良いため手返しよく釣れるジグヘッドですが、フック強度には不安があるため海草の繁茂した藻場向きではないと感じました。

逆に、ドラグを効かせながら釣ることのできる堤防ではアジングはもちろん、メバリングにおいても非常に使いやすいジグヘッドだと思います!

個人的には今後のアジングシーズンに多用していきたいジグヘッドだと感じました。

それでは、良いフィッシングライフを(^O^)/

グラスミノーSはデカメバルが釣れやすい!? メバリングでよく釣れると評判のグラスミノーSですが、実際のところどうなのか? 本当に釣れるのか? ってことで、3月初旬にじ...
メタボブリリアント1.5インチはアミパターンのメバルに有効なワーム! 今年から使い始めたワーム「メタボブリリアント1.5インチ」でメバルがよく釣れるので、おすすめのカラーや釣り方などをご紹介していきたいと...
月下美人のビームフィッシュがメバルに超効果的だった ようやく切り札的ワームに出会えた気がします。 そのワームは、月下美人のビームフィッシュです! もはや有名すぎて、今更!?と...
ABOUT ME
孤独な釣り人
1人をこよなく愛する孤独な釣り人です。 基本釣りには一人で行き、一人で楽しんでいます。 自分が良いと感じたものを紹介したり、語ったりするスタンスです。