釣り具選び

第一精工のクリップオンリールはカラビナ付きで収納もできる!

先日、第一精工の糸くずワインダーという商品を購入したのですが、単品だと出し入れが不便なのでクリップオンリールを購入しました!

これがなかなかの便利グッズで、小物をぶら下げれる他にもスナップやジグヘッドが入るような小さい収納スペースなんかもあります!

カラビナ付きでライフジャケットやショルダーバッグにも取付ができるので、使用することで釣りの快適性も向上しますね。

第一精工 クリップオンリール/マイクロケース Amazonで約970円

糸くずワインダーについて詳しくはこちら↓

釣り用のゴミ・糸くず入れ【糸くずワインダーで環境に優しい釣り人に】 これまで釣り用のゴミ箱を持っておらず、釣り場で出たゴミや糸くずはスーパーの袋に入れていました。 クーラーボックス等にスーパーの袋...

この商品を選んだ理由

クリップオンリールは第一精工の他にも色んな会社から商品が発売されているのですが、口コミなどを見ていると、「買ったけどすぐに壊れた・・・」などのネガティブなものも多く見受けられたんですね。

特に、値段が安くなればなるほど評判も悪くなっている感じだったので、値段も高すぎず評価も悪くない丁度良い商品を探していたところ、

ヒットしたのが第一精工のクリップオンリールだったわけなんです!

とはいえ、これでも値段は1000円弱と安いのですが(;’∀’)

デザイン

デザインはこんな感じです!

表↓

裏↓

裏面にはクリップが付いており、これをカチッと広げると

挟み込めるスペースができるので、

このように胸ポケットに固定することもできます!

収納スペース

一見、ただ小物をぶら下げておける便利グッズのように見えるのですが、実は小さな収納スペースが存在しています!

表面をパカッと開けると・・・

なんということでしょう。(劇的ビフォーアフターの音楽♪)

こんなところに、ジグヘッドやスナップなどの小物を入れておけるくらいのスペースがあるではありませんか!

ここに忍ばせておけば、いざ釣り場にいって「あ!ジグヘッド忘れた・・・」という激しい後悔に襲われることがなくなりそうです。

小さなクリップにぶら下げれる

私がクリップオンリールを購入した一番の理由が、糸くずワインダーをぶら下げたかったからなのですが、予想を裏切らずしっかりとぶら下がってくれました!

画像下側の小さなクリップが着脱可能なので、ここに糸くずワインダーや、その他の穴の開いている小物をぶら下げておくことができます。

これでもう、いちいち糸くずワインダーをカバンから取り出さなくても良くなったので、ニコニコ笑って釣りができそうです。

便利な機能

クリップオンリールの便利な機能は、ぶら下げている紐の部分を自由に引き延ばすことができる点です!

これにより、いついかなる時、どんな体制からでも糸くずワインダーを手元に寄せてくることができます!

最大で90㎝近くまで伸びるので、特に意味もなく伸び縮みさせて遊んでしまうのは難点かもしれません。

釣りの快適性向上に役立つ

今回、人生で初めてクリップオンリールという物を購入しましたが、こういった便利グッズは釣りの快適性を向上させてくれますね!

便利グッズに目が行き始めたら大人の証。そんな言葉をとある人に聞いたことがあるのですが、私もようやく大人になれたってことなのかな。

ということで、釣りに役立つクリップオンリールのご紹介でした!

カラーはブラックフォリッジグリーンダークアースの3種類がランナップされています。

第一精工 クリップオンリール/マイクロケース Amazonで約970円

それでは、良いフィッシングライフを(^O^)/

ジグヘッド1gのリアルな飛距離を計測【PEラインとフロロカーボン比較】 ジグヘッド1gでどれくらいの飛距離が出るのか? メバリングやアジングをしていて大体10m以上は飛んでるな~という印象だったのです...
ダイワ(DAIWA)フローティングベスト DF-6406はライトゲームにぴったり! あと1か月もすればメバルシーズン突入!ということで、より快適に安全な釣りができるようにと道具を揃えている最中の私です。 そんな中...
リールの値段が1万円違うと性能は良くなる?フリームスとセオリーを比較してみる リールの性能よりも腕が大事っしょ! 少し前までリールに対して全くこだわりがなく、どれ使っても同じじゃね?とか思っちゃって...
ABOUT ME
孤独な釣り人
1人をこよなく愛する孤独な釣り人です。 基本釣りには一人で行き、一人で楽しんでいます。 自分が良いと感じたものを紹介したり、語ったりするスタンスです。