自己紹介

釣り&タクシーブログ始動

はじめまして、こんにちは!

広島~関西を中心に釣りを楽しんでいる広島県出身の20代釣り人です!

2回ほどブログ名を変更し、今は「孤独のフィッシング」というブログ名で運営しています。

私は1人で釣りに行くことが殆どなので、我ながらこのブログ名はぴったりだと思っています。笑

タクシーのこと

まずタクシーについてですが、私は20代で人間関係に疲れてタクシードライバーに転職しました。今は大阪でタクシードライバーとして働いています。

そのタクシー業界では徐々に20代が増えてきているものの、まだまだ少ない状況です。

もしかしたら、若くしてタクシーへの転職を考えている方がいるかもしれないと思い、20代でタクシードライバーとして働いている私のリアルをお届けできたらなと思っています。

釣りのこと、自己紹介

釣り歴は簡単な投げ釣り等を含めると20年以上ですが、メバリングなどのルアーフィッシング歴はまだ3年程のルーキーです!

ですので、このブログではルーキーならではの正直な感想等を書いていきたいと考えています^^

ちなみに、ルアーフィッシングを始める前はメバルの延べ竿探り釣りや投げ釣りを長年やっており、自分でもその腕前はなかなかのものだと自負しています。笑

釣りブログについてですが、記事を書くことで釣行時の振り返りや反省をしてうまく釣果アップへ繋げていきたいと思っています!

それでは、簡単な自己紹介に入りたいと思います。

  • 性格・・・温厚・1人が好き・よく人当たりがいいね!と言われるが外面が良いだけ。
  • 好きな釣りもの・・・最近はアオリイカ(エギング)にドハマリしている。
  • 好きな魚料理・・・釣ったアジで作る干物。
  • 釣りの時に気を付けている事・・・来た時よりも1つは多くゴミを持って帰るようにしている。

ざっくりとこんな感じなのですが、1人が好きなのもあり釣りには基本1人で行くことが多いです!

釣り場公開について

このブログでは、釣り場の詳細な情報を晒すことはしません

まだまだ見てくださる方の少ないブログではありますが、少しでもネットに情報を挙げると釣り場崩壊に繋がる可能性があるからです。

あと、個人的には釣りは釣り場を自分の足で探すところも楽しみの一つだと思っているので、同じように感じている方の楽しみを奪いたくないというのも理由の一つです。

ですので、このブログの釣果情報の使い方としては、「大体あの辺で釣れているんだな~」という広域での参考になれば幸いと思っております。

ただ例外として、超有名ポイントや誰でも知っているようなポイントの場合は釣り場名を公開することがあります。

それはどんな釣り場かというと、例えば、神戸のアジュール舞子などが該当します。

私が釣り場名を公開することによる影響が皆無だと判断できるからです。

ということで、そもそも凄腕アングラーでも何でもない私ですが、そんな感じで運営していきますのでよろしくお願いいたします<m(__)m>

釣りにハマった原因

ここからは大した情報はないので、興味のある方のみお願いします。笑

僕が釣りにハマった原因を振り返ってみます。

親が釣り好きなのが影響して、物心付いた時には青虫を針に付ける作業をしていました。小学生くらいまでは笠岡の高島によく投げ釣りをしに行っていましたね!

20年前くらいはほんの20メートル投げたくらいの所でポン級のアイナメがバンバン釣れたのが懐かしいです。

あの時はアイナメが狙って釣るのが難しい魚だと知らなかったので、釣りチョレ~と思っていました笑

そんな、投げ釣りから釣りの扉を開いた私ですが、その後は延べ竿でのメバル釣りや漁港でのカワハギ釣りなどを楽しんでいました。

特にハマったのが延べ竿でのメバル釣りでした。

リールを付けない長い延べ竿にケミホタルと針、青虫というシンプルな仕掛けですが、手元に繊細に伝わってくるアタリと、強烈なメバルの引きをリールの無い延べ竿でいなしながら釣るダイレクト感がもうたまらなくて。

毎年12月ごろになると父親に連れて行ってもらっていましたね~!

その時はメバルは冬が旬の魚だと思っていて、実は一番の旬は春だと知ったのは20歳超えてからでしたw

それからも餌釣りばかりしていたんですが、段々と私の耳にも、~ング・・・~リング・・・~バリング・・・~メバリング・・・メバリングが流行っている、面白い!という情報が入ってくるようになりました。

どうやらアジングやエギングなるものもあるようで、ング付けたらなんでもありやん!と実家の猫を猫じゃらしでじゃらしながら、ネコング!ネコング!と連呼していました。

とはいえ、ルアー釣りなんてバス釣りでしか経験したことの無かった私は、「疑似餌がいくら釣れるっても餌に叶わんじゃろ」

と新しいものを受け入れられない保守的な部分が出てしまっていました。

そんな中、今から1年前に突然アジが釣りたいという衝動にかられました。恐らく前世でアジの干物を作る仕事をしていたのが原因だと思います。

そこで私は現在大阪に住んでいるのですが、色々と調べてみると、なにやら泉南という場所で尺アジが釣れるらしいとのこと。

「マジカー!?」

と思い、釣り方も調べてみると、ワームと浮きを使ったフロートリグなるもので大型が釣れるらしい。アジング・・・

メバリング用のロッドはいつかやろう!と1万円くらいのものをAmazonで仕入れて持っていたので、フロートとワームを釣具屋に探しに行きました。

そこで見たものは、ユニクロのTシャツコーナーに匹敵する、いやそれ以上のワームの種類の多さ。

「こんなんどないして選んだらええんや・・・」

と絶望に打ちひしがれる中、なんとか2種類くらいのワームをチョイス。

あれは確かアジマストのクリアカラーとオレンジカラーだったな。

「兵隊は揃った。後は大型アジを仕留めるだけだ」と意気込んでレンタカーで出発。(車欲しい)

現地到着し、まだ地形など良く把握出来ていないので有名なポイントで竿を出す事にしました。

そして、ゴロタ場からPE0.6号にリーダーはフロロの2号を直結したフロートリグを遠投。アジはフォール中に食いつく魚だということは事前調査で把握済みだった為、10秒巻いて止めて5秒フォールというのを繰り返してみます。

何の音沙汰も無いまま、時間だけが過ぎていきました。

と、その時!!!

潮が右から左へ流れ出し竿にもより抵抗を感じるようになった時、ココッ!!というアタリが!

絶対に逃すまいと慎重にやり取りして上がってきたのは24センチの良型アジでした!

その後も同じサイズを1匹追加。

しかし後が続かず、引き出しの少ない私はその後も打つ術もなく終了しました。

BUT!!

「アジングおもしれ~」という感動と高揚感で満たされたのでありました。

そこから一気に私の釣り熱が上がっていくのは誰にも止める事は出来ませんでした・・・。

少し方向性が変わり、最初のブログタイトルは変更しましたが、尺メバルを釣る!という夢はこれからも追いかけていくので、温かく見守っていただけると嬉しいです。

ABOUT ME
孤独な釣り人
1人をこよなく愛する孤独な釣り人です。 基本釣りには一人で行き、一人で楽しんでいます。 自分が良いと感じたものを紹介したり、語ったりするスタンスです。