肉体改造

身長176㎝ 体重59㎏の僕は太ることにした

生まれてこの方、太った経験がない。

かといって、食が極端に細いわけでもない。

ファミレスに行けば、ステーキ200gと大盛ライスは苦しまずに食べれるだけの食欲はある。

なので、これは自分のせいではなく体質の問題だと思っていたし、今でもそう思っている。

太った時期が一度だけあった

思えば人生で一番太った時期もあって、顔面麻痺というストレスによって顔半分が麻痺した時だ。

ファミレス店員時代にオーダーを取っている時、無意識によだれが垂れてしまったことで自分の顔面に異変が起きていることに気が付いた。

あれ?口が上手く動かせないよ・・・。

ストローで飲み物を飲むと、半分以上がこぼれてしまう。

バイト仲間には、「ビートたけしみたいになってるよ」と言われた。

ダンカンバカヤロウ。

病院に行くと、「これはベル麻痺だね」と言われた。

突発性の顔面麻痺のことをそう呼ぶらしい。

「早く治療した方が良い。ほとんどの場合完治するけれど、稀に麻痺したままの状態が続くケースもあるんだよ」

先生はそう言った。

原因は、頭部には様々な神経系が通っているらしいのだが、僕の場合はストレスによってこの神経が圧迫されてしまったことにあるようだ。

この状態が一生続くなんて勘弁してくれ。

僕はうなだれた。

すぐに、ベル麻痺に効果があるらしいステロイドという治療薬を貰った。

飲み始めて1週間で治った。

そしてなぜか、食欲がかなり旺盛になった。

どうやら、このステロイドというのはホルモン剤らしく、色々な副作用をもたらすもののようで、その一つに食欲が旺盛になるという作用もあるらしい。(自分の場合だけかもしれないが)

お医者様には、骨がもろくなる可能性があるとか、感染症にかかりやすくなるとか、色々なリスクもある薬だと説明を受けていたのだが、食欲が増すというのは思わぬ副作用であった。

結果的に、21歳当時で体重が57㎏ほどしかなかったのだが、晩御飯をたらふく食べた後、夜中にシーフードヌードルBIGなどを食べていたら62㎏にまで増えた。

顔は丸くなり、見た目は健康体そのもので何だか嬉しかった。

無駄に何度も自分の体を見つめたりした。

それでも、身長176㎝男性の標準体重は68.1㎏なので十分少ないのだけど。

太りたいと思った理由

少し過去の話が長くなってしまった感は否めないのだが、僕が太りたいと思った理由は

「女の子にモテたい!」

というタートルネックボーイ並びにチェリーボーイのような願望ではなく、

「憧れ」

によるものだ。

昔から華奢だった僕は、ガッチリとして程よく筋肉の付いている男らしい体形に、かれこれ20年以上憧れを抱いている。

とはいえ、過去に一度も増量や筋トレにチャレンジしてこなかったわけではない。

ジムにも通ったりして、最大で半年間続いたことだってある。

でも、何かしらのタイミングで止めてしまうのだ。

直近では、3年前に筋トレを頑張っていたのだけど、風邪を引いて1週間筋トレができなかった時に、全てが無駄になった気がして止めた。

そう。もうお気づきかもしれないが、僕は意志が弱い。

一度決めたことをやり遂げることは、大の苦手としている。

だから、このブログを利用することにした。

実はこのブログのメインは釣りブログなのだけど、こんな意志の弱い僕でも1年以上継続できている珍しい媒体なのだ。

これを利用しない手はないだろう、と思った。

なので、定期的に身体の変化を載せていこうと思う。

今の僕の体

今の僕の体がこんな感じだ。

お風呂場で撮った写真なのだが、30歳にして胸毛が生えていないことが唯一の自慢である。

全体的に細いのは一目瞭然だけれど、特にあばら骨辺りに悲壮感が漂ってはいないだろうか?

自分で言うのもなんだが、「エヴァンゲリオン初号機」みたいな体形だなと思う。

こんな体系では恥ずかしくて、須磨海水浴場になんて行けやしない。

ビキニギャルにキャーキャー言われたい。

ちなみに今の体重は、59㎏だ。

これでも少し前まで57㎏だったから、ここ3日くらいの食事量の増加の恩恵と言ってよいだろう。

目標体重は身長176㎝の標準体重である68㎏・・・と言いたいところだが、ひとまずは65㎏を目指そうと思う。

僕みたいな意志弱い系男子は、いきなり大きい目標を掲げるからだめなのだ。続かないのだ。

だから、まずは届きそうなレベルを目指すことにする。

食事回数を増やす

「男 太る方法」とGoogleに入力して調べた。

いろんなサイトをチェックしたけれど、書いてあることは殆ど一緒だった。

「食事量を増やす」「増量に効くプロテインを飲む」

大抵この2つ。

まぁ、考えてみれば分かるのだが、人間が体重を増やすのに5個も10個も方法があったら怖いと思う。

基本的には、たくさん食べることでしか体重は増えないようだ。

当たり前か。

ということで、今後はただ筋トレを行うだけではなく、食事量を増やすことにする。

食事量を増やすには主に2つの方法があり、「1回の食事量を増やす方法」と「食事回数を増やす方法」があるらしい。

この2つのうち、体重増加に有効なのは後者の方で、その理由は1回の食事量を増やすのには限度があるからだそうだ。

確かに、1回に今までの1.5倍~2倍量を食えと言われても、無理ぽよである。

幸いなことに、僕の仕事はタクシードライバーなので、本気を出せばいくらでも間食はできる。

決まりだ。

理想は、間食を含めて1日6回の食事回数が良いらしく、朝・昼・夜はガッツリ食べて、それぞれの間に軽食を挟む感じで良いという。

なので、朝ごはん→2~3時間後にパン食べる→昼ごはん→2~3時間後にパン→夜ごはん→帰宅後に卵かけご飯でも食う

こんな感じでやってみようと思う。

プロテインも飲む

食事量を増やすだけでは何か心もとない気がしたので、プロテインも飲むことにした。

また調べなければいけない手間ができたが、これも未来の自分のためだ。

慣れた手つきでGoogleに、「プロテイン 体重増やす」と入力してみる。

ものすごい数のプロテインが出てくる。

ふむふむ。どうやら、体重を増やすには摂取カロリーを増やさないといけなないので、カロリーの多いプロテインを飲むと良いらしい。

色々と物色していると、とあるサイトで、一番おすすめらしい「ヘビーウエイトゲイナー」というプロテインを発見した。

なんと、1食分当たり900kカロリーも摂取できるらしい。

ビッグマックか257kカロリーなので、ビッグマック3個分以上か。

すごい・・・。

僕の場合、計算してみると1日に必要な摂取カロリーは約2800kカロリーなので、このプロテインを3回飲めば達成できる。

それに加えて食事量も増やせば増量間違いなしだ。

だけど、このヘビーウエイトゲイナー。海外製ということもあって、何か恐怖を覚えた。

そんなにカロリーが含まれているなんて、きっと普通じゃない。

太れるのかもしれないが、副作用的なものが怖い。

ビビリな僕は、さんざんネットサーフィンをした挙句、これを買った。

Kentai NEWウェイトゲイン アドバンス ミルクチョコ 1kgだ。

決め手は、原産国が日本であることと、価格が安かったから。

まず価格は、以前買っていたザバスのプロテインの半額に近い。

コロナの影響で収入が急降下したので、今の僕には安い以上の魅力はない。

しかも、口コミ評価も高いし、1回で118kカロリーを摂取できる。

このカロリー値は、ザバスココア味と殆ど変わらない。

値段が安くて、ザバスココア味と同じカロリーなら、考える余地もない。

ポチリ。

実はもう飲んでみたのだけど、このチョコレートミルク味、ザバスのココア味より不味いのではないかと思っていたが、

普通に美味しかった。

というか、ザバスココア味よりうまい。

というか、ココアの粉と入れ間違えてるのではないかと疑ってしまうくらいだ。

効果があるのかはまだ分からないけれど、味だけでも買って良かったと思えるレベルである。

これを、筋トレ後と翌日の朝に飲んでいこうと思う。

継続する

とにかく継続が大切だと思うので、続けることに意識をおいて頑張りたいと思う。

今後は、時々体の変化を更新していきたいと思うので、同じように華奢で悩んでいる諸君はぜひ見て欲しい。

今回は釣りブログと違う文体で書いてみたけれど、案外楽しく書けた。

では、また更新します。

ABOUT ME
孤独な釣り人
1人をこよなく愛する孤独な釣り人です。 基本釣りには一人で行き、一人で楽しんでいます。 自分が良いと感じたものを紹介したり、語ったりするスタンスです。