肉体改造

食事量を増やしたら10日間で1㎏増えた

細くて華奢でエヴァンゲリオン初号機体形の僕は太ることにしたわけだが、食事量を増やしたら10日間で1㎏増えた。

これが多いか少ないかというと、恐らく少ないのだと思うけど、努力した結果として数字に現れるとモチベーションが上がるなぁ。

今回は1㎏増やすまでにやったことや体の変化を書いていこうと思う。

1日6食を目標に食べた

1㎏増やすまでにやったことは、とにかく食事回数を増やしたこと!

これまで、一般の成人男性と同じように1日3食、または2食しか食べない日もあったりしたのだが、頑張って1日6食摂るようにした。

こう書くとかなり食事量を増やしたのか?と思われるかもしれないが、実際には朝食・昼食・夕食の3食の間に軽食を追加した程度である。

具体的な食事内容だが、朝8時にコンビニのパン2つ→3時間後の11時にパン1つ→3時間後の14時に定食屋などでガッツリ食べる→3時間後の17時にパン1つ→3~4時間後に定食屋でガッツリ食べる→帰宅後に納豆ご飯や卵かけご飯を茶碗1杯食べる

こんな感じでやってみた。

メインディッシュとなる昼と夜は定食屋やファミレスに行くことが多いのだけど、今まではご飯を普通盛だったところを大盛にするようにした。

実は、この10日間はプライベートで色々忙しく、食事量を増やせない日もあったので、そういう意味では1㎏増えたことに結構驚いた。

話が戻るが、食事量を増やしてみて思ったことは、食べるのって思った以上にしんどいということ(;’∀’)

体調の良い日はそうでもないのだけど、ちょっと便秘気味の日とかはかなりキツイものがある。

食べれば食べるほどお腹に溜まっていって体が重くなる感覚というか。

食べてるから当然なのだけど、屁が出まくるのは何とかならないか。

スカすのにも微調整が必要だし、せっかく摂取したカロリーが尻の筋肉を使うことで消費されてしまいそうなのでやめてほしい。

しかし、これも太る為の試練で避けては通れないもののはずなので、やるしかない。

強豪校でスポーツをやっている学生さんなんかは、体を大きくするために吐きながら食べるという話を聞いたこともあるし、太る(体を大きくする)には食べるしかない・・・はず。

体形の変化

増量と平行して筋トレも行っているので、体形の変化を見ていただこう。

右が10日前のぼく。左が最新のぼく。

えっ・・・!

いや、驚くまでも無いか。

さすがに1㎏増えた程度では見た目は変わらないようだ。

むしろ、右の方が画像の色合いの問題かもしれないが肉付きがよく見える。

もしかして、1㎏増量の要因はう〇こが詰まってるだけとか・・・?

通りで屁が臭いわけだ・・・。

冗談はさておき、さすがに体重が65㎏くらいになる頃には体形の変化も見て取れるはずなので、楽しみにしておこうと思う。

あと、プロテインは筋トレ後と翌朝だけ飲んでいる状況なのだけど、毎日飲むようにした方が良いのか。

今回は筋肉を付けることも目的の一つではあるけど、主に体重の増加が目的なので、なるべくカロリーを摂取するためにもプロテインを飲む回数を増やしてみようかな。

このプロテインは本当においしい。

特に牛乳と混ぜるとミルクココアそのもののように感じる。

次の10日間で1㎏目標

今回の10日間では食事量を増やせない日があったものの、1㎏の増量に成功したので、次の10日間ではさらに1㎏の増量を目標にしていきたいと思う。

つまり、61.2㎏が次の目標ということだ。

夏バテしなければ達成できそうな気がするので、頑張ります!

ABOUT ME
孤独な釣り人
1人をこよなく愛する孤独な釣り人です。 基本釣りには一人で行き、一人で楽しんでいます。 自分が良いと感じたものを紹介したり、語ったりするスタンスです。