釣行記

5月13日 21アルテグラC2000Sでジグ単メバリング【シーバスを掛けた】

  • 釣行日 2021/5/13
  • 場所 瀬戸内海
  • 大潮 
  • 天気 晴れ 
  • 風速 1~4m程度
  • 最高気温 25度

5月の新月大潮周りならメバル爆釣必至でしょ!ということでメバリングに行ってきました!

本当は遠征したかったのですが、言いたいことも言えないポイズンな世の中なので諦めました(;’∀’)

今回は21アルテグラC2000Sでジグ単メバリングを楽しむことができたので、その使用感なども書いていきたいと思います!

日中にシーバスを掛ける

釣り場に到着したのは16時前。

メバリングをしに来たのにえらく早いスタートなのは、もしかしてアジが釣れるかも?と思ったからです!

ということでさっそくジグヘッド1gに信頼と実績のアジマストピュアクリアホロを装着して開始します。

キャスト後、潮の流れに乗せながらちょんちょんとアクションを入れていきます。

BUT!魚の反応は一切ありません・・・

うーむ。アジはまだ入ってきていないか。

その後も何度かキャスト方向や立ち位置を変えながら釣っていると、ちょんちょんアクション後のフォールでゴンッ!

ん!?

合わせると根がかりか!?と一瞬思った直後にジジジーッ!とドラグが唸りまくる!

日中にこの引きはサバかボラかシーバス!?

色んな魚を妄想しながらやり取りしますが、激流ポイントということもあってなかなか上がってきません。

ある意味そのお陰で21アルテグラのドラグ性能やドラグ音を楽しむことができましたが!笑

ドラグを締めて無理矢理上げようとしてバラすのも嫌なので、慎重にやり取りします。

21アルテグラのドラグは魚の引きに追随するように滑らかに出てくれますね。

気持ち良いです。

5分ほど何度も魚に突っ込まれながらも徐々に魚体が見えてきました!

シーバスです!

目測で50㎝オーバーくらいのサイズです。

が、まさかこんな大物が掛かると思っていなかったのでタモを持ってきていません(;’∀’)

陸までなんとか持って行くか・・・と波止上を歩きながら魚を少しづつ動かしますが、潮の流れが持って行く方向と逆なのでなかなか進みません。

そんな感じで停滞しているその時!

フッ!とラインテンションが抜けてシーバスは海にお帰りになられました。

めでたしめでたし(泣)

バラしてしまいましたが、魚の正体が見れたのでヨシとします!

21アルテグラでのやり取りも楽しめましたしね(^O^)/

漁港内側でジグ単メバリング

暗くなってからは漁港の内側でジグ単メバリングをすることに。

実は外側でもやってみたのですが、びっくりするくらい反応が無かったので確実に釣れそうな内側にやってきたわけであります。

漁港の内側にある波止の先端から0.6gのジグヘッドにワームは34タープルで表層から攻めていきます。

フルキャストして(それでも10m弱)すぐにただ巻き開始!

すると、1投目からコッ!

緩めのドラグがジジー

18㎝ほどのメバルが釣れました!

やっぱり1投目は釣れる法則あるな・・・

その後は表層でアタリがないので、着水後リール5回転巻いた後、巻くのをやめてフォールさせているとコッ!

結構引くし横に走るからアジかな?

20㎝の白メバルでした!

漁港の内側で20㎝が釣れたら大満足です^^

その後も何投かに1回はアタリがありますが、アタリが出るのは表層から1m以内という感じです。

18㎝のブルーバック!

この時期の太ったメバルは18㎝くらいでもかなり引くので楽しめますよね~^^

アミを捕食しているメバルはタープルへの反応が良いですね。

ジグ単でのダイレクトな釣りはやっぱり楽しいです!

メバルを4匹釣った後、表層をただ巻きしているとコッ!

引き方が今までと違います!

これはアジだろ!?と思ったらやっぱりアジでした(^O^)/

時合かも?と思って写真も撮らずにすぐキャストしましたが、釣れたのは2匹のみ。笑

釣果

  • メバル 18~20㎝ 4匹
  • アジ 16㎝ 2匹

釣果は1時間ほどでメバル4匹とアジ2匹でした!

序盤に釣れると思っていた外洋に面したポイントで釣れなかったのが痛かったですが、漁港内側でなんとかジグ単メバリングが楽しめました!

21アルテグラでメバリングをした感想

前回の釣行では21アルテグラを使用したものの魚を釣り上げれていなかったのですが、今回はバラしたシーバスを含めメバルも釣ることができました。

ということで改めて21アルテグラの使用感ですが、リーリング時の滑らかさや静音性に関しては全く問題ないです。

というか最高だと思います。

そしてドラグ性能については、魚の引きに合わせて追随するようにしっかりと滑ってくれるので安心してやり取りすることができました。

ただ、前回も書いたようにハンドル回転時の重さが18フリームスと比較しても少しだけ重いと感じるレベルです。

メバリングのただ巻きにおいてはこの若干の重さが功を奏してゆっくりとしたリーリングが行いやすいのですが、とにかく軽いリーリングを求める人には合わないかもしれないと感じました。

とはいえ、重いと言っても特段気になるレベルではないので、1万円前半のリールとしては文句ないレベルの素晴らしいリールだと思います。

それでは、良いフィッシングライフを(^O^)/

21アルテグラC2000Sのスペックと使用感【しっとり感のある巻き心地】 1万円台のリールでは初のマイクロモジュールギアⅡが搭載された21アルテグラC2000Sを購入して実釣してきました! 結論から言い...
21カルディアFC LT2500S購入!軽いのでエギングとメバリングに使おうと思う 21カルディアFC LT2500Sを購入しました! 使用用途は、主にエギングとメバリング(プラグ・フロート)で考えています。 ...
自作フロートでアジやメバルは簡単に釣れる! 遠くの魚を狙いたい時に使用するフロートですが、根がかりやすっぽ抜けでロスしてしまうともったいないですよね。なるべく出費は抑えたいし・・...

ABOUT ME
孤独な釣り人
1人をこよなく愛する孤独な釣り人です。 基本釣りには一人で行き、一人で楽しんでいます。 自分が良いと感じたものを紹介したり、語ったりするスタンスです。