メバリング

1月1日 初釣りは福山でメバリング&チイチイイカエギング

  • 釣行日 2022/1/1
  • 場所 広島
  • 大潮 満潮 21時54分 干潮 16時38分
  • 天気 晴れ 
  • 風速 1~4m程度
  • 最高気温 6度

新年あけましておめでとうございます!

2019年から始めたこのブログも3年目に突入しました。

正直、最初はこんなに続くと思っていませんでしたが、継続力の無い私がここまで続けてこれたのも見てくださる方々のおかげだと思っております。

日頃から当ブログをご覧くださっている方、本当にありがとうございます。

釣りの腕は素人に毛が生えたようなものですが、「自分が感じたことを正直に書く」「誰かの役に立つ記事を書く」ということを意識してこれからも更新していきますので、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

と、新年のご挨拶をさせていただいたところで・・・2022年の初釣りは元旦から行っちゃいました!

狙いの魚種は「メバル」と「福山名物チイチイイカ

当日は雪が降るのではないかというくらいの寒さでしたが、なんとか2魚種とも釣り上げることができました!

夕マズメは1級ポイントへ入るも・・・

夕マズメは春に実績のあるポイントでメバルを狙うことに。

水深のある堤防の角と先端という潮の変化の起きやすい場所です。

まずは1.5gのジグ単で足元を中心に探っていきます。

いればすぐに反応があるはず!

期待に胸を躍らせながらファーストキャスト!

BUT!

表層をただ巻きしてみますが、無反応です。

ならば!と、狙う層を変えて巻きスピードを変えたり、フォールさせたりしてみますが何も当たりません(^-^;

魚おらんのんか~?と、最終奥義「ヘッドライトで海を照らして魚影確認」を発動させますが、メバルはおろか魚の陰すら見えません。

※他に釣り人がいる場合は絶対に海を照らしてはいけません。

春のシーズン中なんかは魚影が見えるので、どうやら表層にはいないようです。

かといって、ボトムを狙うような場所ではないし・・・(深すぎる)

同じ堤防の別の場所で釣っていた父も釣れないとのことだったので、よい潮になる前に移動することに。

常夜灯下でチイチイイカ発見!

移動してきたのは常夜灯のある堤防です。

ここならメバルが釣れなくても、アジかチイチイイカが狙えるのではないかと。

着いてみると先程の場所と違い、水深が浅くて潮の動きもなくまだメバルが釣れそうにないため、1.5号のエギでチイチイイカを狙ってみることに!

ロッドは21月下美人MXアジング510UL‐SにPEライン0.3号+リーダー1.5号という組み合わせです。

メバル用をそのまま流用している形ですね!笑

さっそくキャストして探っていくと・・・フォール中にツンッと引っ張られる違和感!

合わせるとわずかに重みを感じます・・!!

オッケーきたよッッッ!

いきなり1投目から釣れました!チイチイイカ!

思わずニンマリ。

軽く写真撮影会を済ませ、すぐに2投目をキャスト!

すると、手前までエギが寄ってきたところでチイチイイカの群れを発見!

エギに何杯ものチイチイが興味を示しているのが見えます!

優しくシャクった後にフォールさせると、スーーーッとエギが持っていかれるのが見えたので、合わせ!

10㎝ちょっとくらいの食べごろサイズです^^ HITエギはYAMASHITAの1.5号ベーシックタイプですね!

2杯釣れたところで、横で見ていた友達が「俺もチイチイ釣りたい!」と言うのでセットしてあげて2人並んでチイチイエギング開始!

すると、すぐさま友達にHIT!

どうやら、よく分からないうちに釣れていたようです。

しかしその後、次はアタリをしっかりと感知して掛けれたようで喜んでいました。笑

あ!この日ばかりは孤独のフィッシングではなく、父と友達との3人釣行でした!

その後も数杯釣ったところで、突如吹き荒れ出した風に心が折られ、風裏になりそうな場所へ移動することに。

移動先でチイチイイカ連発!

移動先も常夜灯のある堤防です。

もうこの時点でメバルには目もくれずチイチイイカに燃えていました。

風は多少吹いているものの、先程の場所よりは大分マシな状況です。

まずは堤防の内側でキャストし、10秒フォールさせて優しく3回ロッドを立ててシャクり、5秒フォール。

それを繰り返していると、次のシャクリ始めに勝手に乗っていました!

エギはずっと一緒の1.5号ベーシックタイプのオレンジ色です。

ほんと、チイチイイカって小さくてもちゃんとイカの形をしていてかわいいですわ~。

その後もキャスト毎に釣れる時もあるくらい高活性で、サイズも10~15㎝くらいまでの型揃いです!

いつもはまったく釣れない、釣れなさ過ぎて最近全然釣りに誘っていなかった友達も10杯は釣っています。

今まで見た中で一番楽しそうにしている。

が、30分もすると同じエギに飽きてきたのか?潮の変化の問題か?なかなか釣れない時間帯が訪れます。

そんな釣れない私たちを尻目に、堤防の外側でやっていた玄人らしき釣り人の方は、ほぼ1キャスト1ヒット状態で釣り続けていらっしゃいます。

すげぇ~!!

場所の問題!?

よく見ると、スプリットショットリグのようにラインにおもりを付けてエギの重みを調節されているようです。

潮の流れが速くなってくるとチイチイイカ専用の小さいエギではフォールしにくくなるので、おもりを追加してしっかりフォールさせるとは、さすがです。(知らない人だけど)

それにしても面白いくらいに釣っていらっしゃいます。

私たちのいる間、永遠に釣り続けていらっしゃったので、100杯は余裕で超えていそうです。

そして私はというと、オモリ技を盗ませてもらう・・・なんてことはせず、毎回は釣れなくても時々釣れるのでそのままの仕掛けでやり続けます。

これだから釣りの腕が上がりません(;’∀’)

とはいえ、1人で30杯は釣ったところで一旦休憩に入ることに。

父はメバルを狙っていましたが、カサゴしか釣れなかったようです。

闇磯のメバルをスローフォールで釣る

食事休憩をして仮眠した後、干潮前のタイミングから磯場へ入ります。

まずはジグ単で岩の付近を通したり丁寧に探ってみますが、無反応です。

ならば!とフロートリグで広範囲を探っていきますが、これも無反応・・・。

産卵が終了したのか?メバルの雰囲気がないまま1時間が経過しました。

どうやら表層には居ないようなので、フロートを自作のスローシンキングタイプの物に変更し、とにかく丁寧に探っていってみます。

ゆっくりとただ巻きをし、止めてフォール→ロッドをさびきながら誘いをかけると、ゴンッ!

合わせるとそんなに大きくはないですが魚が掛かりました!

18㎝ほどのカサゴです^^

本命のメバルではないですが、丁寧に探って釣れたので嬉しさ倍増です!

その後、潮も干潮から満ち上げへと動き出して釣れそうな雰囲気に!

先ほどと同じように海中をイメージしながら、ゆっくりと丁寧に探っていくとフォール中にコッ!

なかなかいい引きです!

20㎝の金メバルが釣れました!

痩せているけど2022年初のメバルということで嬉しい1匹です。

HITワームはメタボブリリアント1.5インチ

自作のスローフォールしてくれるフロートでなければ釣れなかったのでは?と思うくらいにピンポイントでシビアなメバリングです(^-^;

その後、磯の湾になっている方にフルキャストしてただ巻きを開始すると、すぐにゴンッ!というアタリが!

合わせると今日イチの引きです!

根に潜られないようにゴリ巻きで寄せてきてソイヤッ!

21㎝のブルーバックです^^

これは分かりやすく表層できました!

群れやすいブルーバックが釣れたということは、連発の可能性あり!?と期待して同じ場所へキャストしますが、連発はなし・・・。

その後、カサゴを追加しましたがメバルは釣れず納竿としました!

釣果とHITエギ

  • チイチイイカ 一人で30杯
  • メバル 20~21㎝ 2匹

目標にしていたチイチイイカとメバルの2魚種が釣れたので良かったです!

メバルは産卵が終わったのか2匹とも痩せており、かなりシビアで丁寧に障害物の横を通さなければ食ってこない感じでした。

チイチイイカに関しては目視できるレベルの群れが居たり、1キャスト1ヒットが続いたりと、今年の福山は魚影が濃いように感じました。

釣れなくなった時は、エギをシャロータイプに交換したり、潮が速くなればオモリを付けてフォールしやすくしたり工夫すると数が伸ばせそうです。

ちなみに今回使用したエギは、YAMASHITAの1.5号ベーシックタイプのみです↓

カラーはオレンジ系やピンク系が視認しやすくて目視しながら釣れるので釣りやすいと思います。

ロッドは今回ソリッドのアジングロッドを使用しましたが、チイチイイカには少し硬いと感じたので、メバリングロッドのULクラスの柔らかいロッドの方が適していると感じました。

それでは、良いフィッシングライフを(^O^)/

・タックルデータ(フロート)

・ロッド 月下美人アジング80ML‐T

・リール 18フリームス2500XH

・ライン アーマードF+pro 0.6号

・リーダー ヤマトヨテグスフロロ1.5号

・ジグヘッド メバスタ0.4号

・タックルデータ(ジグ単&エギング)

・ロッド 21月下美人MXアジング510UL-S

・リール 21アルテグラC2000S

・ライン アーマードF+pro 0.3号

・リーダー ヤマトヨテグスフロロ 1.5号

・ジグヘッド メバスタ

・エギ YAMASHITAの1.5号ベーシックタイプ

21月下美人MXアジング510UL‐Sの使用感【ジグ単メバリングにも使える!】 2021年9月に新発売した月下美人MXアジング510UL‐Sを購入したので、使用感をレビューしていきたいと思います! 月下美人M...
メバリングに使うリーダーの号数は1.5号で十分な理由 これからメバリングを始めたいけれど、PEラインの先に結ぶリーダーの選び方が分からない!という人は多いのではないでしょうか? ...
1月2日 生名島・佐島・弓削島メバリング&アジング釣行 釣行日 2020/1/2釣行場所 生名島・佐島・弓削島潮 小潮 満潮 15時32分 干潮 22時04分 天気 晴れ お...

ABOUT ME
孤独な釣り人
1人をこよなく愛する孤独な釣り人です。 基本釣りには一人で行き、一人で楽しんでいます。 自分が良いと感じたものを紹介したり、語ったりするスタンスです。