釣行記

5月14日 水深1mのゴロタ場でフロートメバリング【風向きと潮位が大切?】

  • 釣行日 2021/5/14
  • 場所 瀬戸内海
  • 中潮 
  • 天気 晴れ 
  • 風速 2~5m程度
  • 最高気温 25度

どうしてもこの5月の最盛期で良型メバルを釣りたくて行ってきました!

今回のポイントはゴロタ場のシャローエリア(浅い場所)です。

結果的には水深1m程度の超浅場で良型メバルを釣り上げることができました^^

夕マズメは風とフグに苦戦を強いられる

ポイントに入ったのは日が沈んだ直後の20時ごろです。

このポイントは少し前に一度だけ来たことのあるゴロタ場のシャローポイントで、その時は20~23㎝のメバルがぽろぽろっと釣れましたが、今回はどうか?

一応、潮がよく動くであろう大潮後の中潮を選んで来たつもりですが、潮の問題よりも現場に着くと風がかなり強い(;’∀’)

風速測定アプリで確認した時はこんなに強く吹くとはなっていなかったのですが、こんなこともあるんですね・・・。

風は吹いていますが、ひとまず前回釣れた立ち位置でやってみます。

フロートにリーダーは1.5号を50㎝ほど、ジグヘッドは0.4gワームはメタボブリリアント1.5インチで始めます。

キャストして探っていきますが、反応はありません。

そこでワームをローテーションさせて探っていきますが、やはり反応はありません。

というより、風が強くPEラインが煽られてまともな釣りができません(;’∀’)

そして、回収した仕掛けを見てみると

フグにワームが食いちぎられています。

ここからがすごかった!

フグの活性の高さが。

1回キャストすると必ずワームが噛み千切られています。笑

ならば!とフグに強そうなビームフィッシュで探りますが、風も強いうえに無反応・・・。

移動や!

潮の流れと風向きが肝?

ということで、少し歩いて風の影響が少ない場所に来ました。

ここは外灯が効いていて何か釣れそうな雰囲気です。

1投目、キャスト後ゆっくりとただ巻きし続け立ち位置から15m付近まで来たところで、コッ!

合わせるとグングン下に潜っていきます!

海草や岩の隙間に入られないようにゴリ巻きしてソイヤッ!

22㎝の体高と厚みのある白メバルが釣れてくれました(^O^)/

よく見るとワームはフグに噛み千切られた後のようで、半分くらいに小さくなっています。

こんなのでもメバル釣れるのね。(驚き)

どうやらこの場所にメバルは溜まっていそうです。( ̄ー ̄)ニヤリ

こんなのでも釣れるなら・・・と、フグ対策としてワームを予め千切ってからセットし、キャストします。

BUT!

その後は全くの無反応。

なぜ?

たまたま居た1匹だったのか、反応が無いので最初の立ち位置へ移動!

すると、少し風がマシになっていて釣りができそうです。

前回釣れた辺りにフルキャストして沖に出ている岩や海草の周辺を探っていきますが、アタリがありません。

う~む。一体何が違うというのか。

そんな感じで頭を悩ませていると、足元でピチャッとライズが!

ライズの仕方からしてメバルっぽいけれど、ここ水深1mないぞ・・・?

とはいえ、もしかしたらメバルかも?と手前の水深1mある無しの場所へフロートを軽くキャストし、表層を早めに巻いてくると、ゴンゴンッ!

合わせると最近で一番強い引きです!

手前は根の荒い場所ではないので、慎重に巻き上げてヨイショッ!

21時頃 24㎝くらいありそうなムキムキの良型メバルです!

まさかこんな足元の浅い場所にいたとは・・・

この時の状況としては、満ち上げの潮が右から左へ流れており、風も右から左へ流れている状況で、釣れた場所はワンドのようになっている最奥部。

おそらく、潮と風で押し流されたベイトが溜まっていてそこにメバルが集まってきていたのだと思われます。

ゴロタ場シャローだからといって、必ずしも遠投して釣れるわけではないという新しい発見です!

気になるメバルのサイズは

24.5㎝でした!

このサイズが足元の激浅ポイントにいるなんて面白いな~。

その後、こんな近場にいるならジグ単がやりたい!と思い車へ戻ってロッドを持ってきてやってみると、

ジグ単0.6gの表層ただ巻きですぐに20㎝がHIT!

これは連発か!?

と期待するも、その後は一切反応がなくなり、フロートでも反応がなくなってしまいました。

どうやら、満潮から下げに入ると釣れないポイントのようです。

一番の時合をフグの猛攻やら場所移動やらで逃してしまいました(;’∀’)

くっそ~。残念ですが非常に良い経験ができました。

釣果

  • メバル 20~24.5㎝ 3匹

時合とベイトの溜まる場所、潮の流れを見極めればもっと数釣りができたのではないかと思わされる釣行でした。

それと、フグの猛攻に耐えれるワームや工夫が必要ですね。

この日は柔らかい素材のワームしか持っていなかったので反省です。

それにしても、改めてメバリングの難しさと奥深さを感じた釣行でした!面白かったです(^O^)/

・タックルデータ(ジグ単)

・ロッド 月下美人MX510ULS

・リール 21アルテグラC2000S

・ライン アーマードF+フロロ0.3号

・リーダー ヤマトヨテグスフロロ1.5号

・ジグヘッド アジスタ・メバスタ

・タックルデータ(フロート)

・ロッド 月下美人83ML‐T

・リール 18フリームス2500XH

・ライン XBRAID UPGRADE X4 0.4号

・リーダー ヤマトヨテグスフロロ1.5号

・ジグヘッド メバスタ

メバル用バッカン購入!DAIWAランガンキーパーS30Aは丁度良いサイズ感 今までメバル用バッカンを持っておらず、釣ったメバルはリリースするかすぐにクーラーに入れるかしていました。 でもSNSでみんなの釣...
5月22日 瀬戸内海バチパターンメバリング釣行!高級魚もきた! 釣行日 2020/5/22釣行場所 瀬戸内海大潮 満潮 23時29分 干潮 17時12分天気 晴れ 風速 2~4m程度最高気温 25度...
5月21日 朝マズメに磯メバル連発! 釣行日 2020/5/21釣行場所 瀬戸内海大潮 満潮 22時57分 干潮 16時46分天気 曇りのち晴れ 風速 1~3m程度最高気温...
ABOUT ME
孤独な釣り人
1人をこよなく愛する孤独な釣り人です。 基本釣りには一人で行き、一人で楽しんでいます。 自分が良いと感じたものを紹介したり、語ったりするスタンスです。