ロッド

アジングロッドは汎用性が高い【メバリングロッドはもういらない!?】

今からメバリングを始めようと考えている方は、ロッド選びに頭を悩ませているかもしれません。

私も当初、数あるロッドの中から自分に合う1本を選ぶのに頭痛がするほど頭を悩ませた記憶があります。

先に結論から言いますと、メバリングにおすすめの最初の1本はアジングロッドです!

え?メバリングなのにアジングロッド?

と思われたかもしれせんが、メバルを釣るのに必ずしもメバリングロッドは必要ありません

むしろ、アジングロッドの方が汎用性が高く、メバルが釣れない時期にはアジを狙うこともできるので両方楽しみたい人には特におすすめです。

ということで、メバリングにアジングロッドがおすすめの理由やメリットなどを詳しく書いていきたいと思います!

なぜメバリングロッドを使わないのか

私がメバリングロッドよりもアジングロッドをメインで使用しているのは、主に2つの理由があります。

  • アジングロッドでもメバルは普通に釣れる
  • 使い分けるのが面倒

まず、メバリング初心者の方の胸に刻んでいただきたいことは、アジングロッドでもメバルは普通に釣れる!ということです。

一見、「メバリングロッド」と「アジングロッド」が分けられていると、使い分ける必要があるのか?と思ってしまいがちですが、実際には使い分ける必要はありません。

もちろん、尺メバルを狙いたい!とか、パワーのあるロッドでメバルを楽々釣りまくりたい!というのであれば専用ロッドを検討する必要があると思いますが、

その辺の堤防で大きくても25㎝程度までのメバルを狙うなら、アジングロッドがあれば十分です!(瀬戸内海なら25㎝でもビッグサイズです)

しかも、細くて繊細なアジングロッドでメバルを釣ると、引き味を最大限に感じることができてめっちゃ楽しいんです!

※対照的に、メバリングロッドでのアジングはロッドの柔らかさが理由で難しい場合があります。

そして2つ目の理由として、使い分けるのが面倒というのがあります。

いや、万全の体制で臨めよ!

と突っ込まれるかもしれませんが、私はかなりの面倒くさがり屋なので、普通に釣れるなら細かくロッドを使い分けたりしたくない派なんですね。

釣りにはリフレッシュの要素も求めているので、あまり細かいことをしてストレスを溜めたくないんです。(使い分けるのが楽しい時もありますが)

なので必要であれば使い分けようと思いますが、今のところアジングロッドでメバルは普通に釣れるのでメバルもアジも1本のロッドで釣ることが多いです!

アジングロッドを使う3つのメリット

私が感じている、アジングロッドを使う3つのメリットを書いていきます。

感度が高い

アジングロッドはメバリングロッドよりもシャキッとした硬めのロッドが多く、衝撃を伝える力が強いため感度が高いです。

アジングロッドの感度が高い理由を軽く説明します。

ロッドには主に2種類あり、「ソリッドロッド」と「チューブラーロッド」があります。

ソリッド中身の詰まったロッドのことですね。

特徴としては、チューブラーよりも柔らかく、しなやかに曲がり込んでくれるため、下へ突っ込む魚の引きに耐え粘り強く浮き上がらせてくれます。

感度もそれなりに良いのですが、チューブラーよりは劣ります。

チューブラー=中身が空洞のロッドのことですね。

ロッドの中が空洞になっていることで衝撃を伝える力が強く、ソリッドよりも高感度であることが特徴です。

そのため、魚のアタリや違和感を感じ取りやすいです。

アジングに使用されるロッドはチューブラーロッドが多く、感度が高い理由はそこにあります。

最近では、魚の食い込みが良くなるように穂先の部分にだけソリッドティップが使用されていることも多いため、感度の高さに加えて魚の乗りも良いという欠点が殆どないロッドになっています。

しいてデメリットを挙げるなら、簡単に釣れすぎて面白味に欠ける・・・というのはあるかもしれません。

繊細で引き味が楽しめる!

細くて軽いアジングロッドは、メバルのパワフルな引きを最大限楽しめます!

というのも、メバリング専用ロッドであれば、メバルが掛かった後も柔軟に曲がってくれるためすんなりと浮いてくることが多いのですが、

アジングロッドは柔軟性がないため、メバルの下へ下へと突っ込むパワフルな引きをロッドパワーだけでは受け止めきれないことがあります。

こういった場面では、ドラグを調整しておいたり、ロッド操作でいなすことも必要になってくるため、メバリングロッドで釣るよりもスリリングな釣りを楽しめます!

ロッドが細くて繊細なので、20㎝以下の小型のメバルでも引き味を楽しめるのが魅力であり1つのメリットだと思います。

汎用性が高い

アジングロッドはアジ以外の魚も多種狙うことができ、汎用性が高いです。

具体的な狙える魚種には、

  • メバル
  • ヒイカ(ベイカ・チイチイイカ)
  • キス

私の経験としては、これらの魚を狙うことができます。

中でもメバルとヒイカに関しては相性がよく、アジングロッドがあれば数釣りをすることができます。

※ヒイカに関しては、完全チューブラーのロッドではなく、ソリッドティップのロッドでなければ難しいです。

その他、軽量なオモリを使用した投げ釣りではキスが狙え、アジングの外道としてシーバスなんかもよく釣れますね。

チヌやマダイはその昔、アジング中に外道として掛かったことから、今でもアジングロッドで釣る人も多いようです。

つまり・・・陸っぱりアジングの最中に釣れる魚種は何でも釣れる感じです!

メバリングロッドも汎用性は高いが・・・

アジングロッドに負けず劣らず、メバリングロッドも汎用性が高いです。

メバリングロッドでメインとなるターゲットは

  • ヒイカ(ベイカ・チイチイイカ)
  • アオリイカ(新子サイズ)
  • ケンサキイカ
  • アジ
  • キス

この辺りがメインとなるかと思います。

メバリングロッドはしなやかに曲がり込む柔軟性があるため、イカ釣りとの相性はかなり良いです。

特に、サイズの小さいヒイカに関しては、アジングロッドよりもメバリングロッドの方が違和感を感じにくいのか?エギを抱いてくれやすいと感じています。

秋に人気のターゲットであるアオリイカも、500gくらいまでの新子サイズまでならある程度パワーのあるメバリングロッドで十分に楽しめます。

※アジングロッドでも遠投できるパワーのあるタイプならエギング可能。

このように、メバリングロッドも素晴らしい汎用性があります。

ただ!

肝心のアジングがやり辛いというのがメバリングロッド唯一のデメリットと言ってよいかもしれません。

私自身、何度もメバリングロッドでアジングをしており、実際にたくさんアジを釣っているのですが、アジを掛けれてもキャッチ率が下がるんです!

もちろん、アジがどういう食い方をしているか?という状況にもよるのですが、基本的に柔らかいロッドではアジの口の堅い部分に針が掛かりにくく、

そのため掛かったとしても口切れ等でバレることが多いんですね。

なぜ固い部分に針が掛かりにくいかというと、合わせが遅れがちだからです。

ティップ(竿先)が柔らかいと、アタリを感知→合わせ の動作をロッドが吸収してしまい、鋭いフッキングを行いにくいんですね。

その結果、よく言われている上顎フッキングができずアジをバラしやすくなってしまいます。

ですので、アジをメインに数釣りをしたいならメバリングロッドは避けた方が賢明です。

ということで、アジングロッドとメバリングロッドの汎用性をまとめると、

  • アジングロッド→メバル◎ ヒイカ〇 キス〇
  • メバリングロッド→アジ△ ヒイカ◎ アオリイカ〇 ケンサキイカ〇 

実際に釣った感覚的にはこんな感じですかね!

大型を狙うなら専用ロッドに分がある

ここまで、アジングロッドがいかにメバリングに向いているか、ということを語ってきましたが、メバリング専用ロッドを使用した方が良い場合もあります。

それは、大型メバルを狙う場合です。

その理由として、25㎝以上の大型メバルを狙う場合、細くて華奢なアジングロッドでは力不足を感じてしまうからです。

アジングロッドの中でも、フロートなどの遠投用ロッドであれば大型メバルも問題なく釣れるのですが、

ジグ単アジング用の細いロッドでは大型メバルのパワーをいなすのが難しいです。

実際には釣れるには釣れるのですが、根の荒い場所だとテトラや岩に突っ込まれて終了ということもありえます。

ですので、大型メバルとやり取りしたい場合や、良型の数釣りに狙いを絞っている場合はメバリング専用ロッドで臨む方が安心して釣りができると思います。

25㎝以上の大型の数釣りメインならメバリングロッドがおすすめ!

25㎝以下のメバリングならアジングロッドで十分楽しめる!

おすすめのアジング・メバリングロッド

最後に、メバリングにも使える感度の高いおすすめのアジングロッドを書いておこうと思います。

  • 25㎝までのメバル・尺クラスのアジがジグ単で狙えるロッド

21月下美人MXアジング510UL‐S

このロッドを一言で言うと、ジグ単の釣りが超楽しくなるロッドです!

底に沈む岩に少し触れただけの違和感を感じ取れる感度の高さと、華奢で軽量なロッドの割にそれなりのパワーがあるのが特徴です。

自分が海中で何をしているか手に取るように分かるので、楽しいです。

詳しいスペック等はこちらの記事に書いています↓

http://mebaring-life.com/%e3%83%a1%e3%83%90%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0/21gekkabizin-mx-510ul-s-azing/

  • 尺クラスのアジ・メバルが狙えるフロート用ロッド

20月下美人アジング80ML-T

このロッドはチューブラー特有の感度の高さが特徴で、アジでもメバルでも合わせやすいのでバラしにくくキャッチ率が高いです。

2021年に購入して以来、フロートアジング・メバリングはこれ1本ですが、かなり満足度が高いです。

詳しいスペック等はこちらの記事に書いています↓

20月下美人アジング80ML‐Tはフロートメバリングにも使えるロッド! 20月下美人アジング80ML‐Tを使用してメバルとアジを釣ってきたので、その使用感を書いていきたいと思います! このロッドは遠投...

  • ジグ単で大型メバルも狙えるメバリングロッド

20月下美人74UL-S

このロッドはティップにある程度のハリがあるため感度もそれなりに高く、バットパワーがあるためサイズの大きいメバルでも楽に釣り上げることができます

私はまだ25㎝までしか釣っていませんが、20㎝後半のメバルでも対等に戦えると思います。

ジグヘッドも1gから存在感を感じ取れるため、ジグ単メバリングにおすすめのロッドですね!

詳しくは以下を参考にしてみてください↓

20月下美人74UL‐S・N購入!上位ロッドよりも軽いハイコスパロッド 2020年の9月に発売されて以来、ずっと気になっていた20月下美人74UL-S・Nを購入しました! まず気になったのが1万円クラ...

それでは、良いフィッシングライフを(^O^)/

ABOUT ME
孤独な釣り人
1人をこよなく愛する孤独な釣り人です。 基本釣りには一人で行き、一人で楽しんでいます。 自分が良いと感じたものを紹介したり、語ったりするスタンスです。