淡路島の釣り

6月23日 淡路島で梅雨メバルとキスの投げ釣り

  • 釣行日 2020/6/23
  • 釣行場所 淡路島
  • 中潮 満潮 20時58分 干潮 14時04分
  • 天気 晴れ 
  • 風速 1~3m程度
  • 最高気温 28度

すでに釣行から1週間経過していますが、なかなか書く時間がなかったので記録用に書き残しておこうと思います!

6月も後半に差し掛かっていてメバルは既に終了したと思っていましたが、意外と釣れました!梅雨メバルってやつですかね。

キスの投げ釣りもしてきましたよ~!

梅雨メバル

別記事で書いたのですが、今回はアジングとキスの投げ釣りがメインの釣行の予定でした。

なので、全くメバリングをする予定は無く、夜から投げ釣りでもして良型のキスが釣れたらな~という思いで波止に立ったのでした。

ということで、午後22時過ぎ。エギングロッドに石ゴカイを付けた仕掛けを投げて、置き竿にして待つことに!

エサピチで購入した石ゴカイ600円分。

過去に夏にアナゴも釣れたポイントなので、いればアナゴも釣れるはず!

ということでキャストします!

投げて待っている間は暇なので、波止をウロウロしながらポイントチェックしてみることに。

そして、歩きながら誰もいない波止の先端回りで海中をライトで照らしてみると、、、数匹のメバルの姿が見えるではありませんか!

しかも、結構大きそうなメバル

これは・・・!!

すぐさま車に戻り、足早にメバリングロッドを持ってきてメバリングを開始したのは言うまでもありません!笑

潮がどれくらい流れているかまだ分からないので、まずは様子見がてらジグヘッドは軽めの0.8gにワームはビームフィッシュの玉露クリアでやってみます。

潮は満潮から下げに入っており、キャストしてみると左から右へ結構流れている様子!

これは個人的に好きな流れで、釣れそうな感じ!

ちなみに水深は3~4mほどの浅場です。

まずは表層をゆっくりとただ巻きしてみます。

が、反応は無し!

次は、キャスト後に潮に乗せて流しながらフォール→ただ巻き、を繰り返してみます。

すると!フォール中にゴッ!

合わせるとなかなかの引きです!

そして上がって来たのは

20㎝あるなしの白メバル(^O^)/

目視で確認後にちゃんと釣れてくれたので嬉しさ倍増です^^

その後、すぐにもう1匹同じくらいのサイズを追加!

こちらはブルーバックです!

連続で釣れたので、このまま連発を狙うもそこからは反応が止まります。

うーん、表層では釣れないのでボトムギリギリを攻めてみることに。

キャスト後に足元の堤防角のボトム付近を水平に移動させるイメージで釣っていると、ゴツッ!

合わせると今日イチの引きです!

根があったら嫌なので、一気に浮かせようとゴリ巻きして抜き上げようとすると、

ボチャッ!(;’∀’)

この重量感と落水音はかなりでかかったー・・・。

魚の抵抗感からして、メバルではなくカサゴの大きいやつだと思いますが、なんにせよ姿を見たかった!(-_-;)

ワームチェンジで追加

気を取り直し、釣りを続けますがここからパッタリと当たりが無くなります。

ビームフィッシュにスレたか!?

と思い、ワームをアミパターンに強い34タープル1.6インチこうはくに変更します。

6月末のベイトが何なのか?分かりませんが、アミは通年食べているはずなので大丈夫でしょう!

すると、ワームを変えただけで同じ釣り方をしていると、一投目でコッ!

サイズが15㎝ほどと小さめですが、すぐに反応してくれました^^ これはすぐにリリース。

その後も、

タープルを丸のみ!

20㎝ないくらいのブルーバック^^

どの魚も餌を豊富に食べているのか、梅雨メバルらしく太っている個体が多いです。

潮が動いている時間に連続で釣れ、

でかメバルは釣れませんでしたが、短時間で20㎝までがリリース含め7匹釣れました!

この後も久しぶりのメバリングが楽しくて粘りましたが、0時を過ぎ潮位が下がって潮の動きが悪くなるとメバルの反応も遠のいていきました。

この日は色んな棚を通してみましたが、ただ巻きでは全く反応が無く、潮が動いている時に潮に乗せながらのフォールで食ってくることが多かったです!

ポイントは至って普通の堤防先端の外向きでテトラが隣接しており、比較的潮通しが良く、水深は3~4mほどと浅いですがメバルの魚影はそこそこありました。

梅雨メバルと呼ばれる時期ですが、水温の高そうな浅い場所でもいるもんなんですね!

エギングロッドでキスの投げ釣り

メバリングをしている間に放置していた投げ竿は時々確認していましたが、全く何も釣れていませんでした。笑

一旦休憩後、空が白み始める前のまだ暗い3時半頃に釣りを再開!

ここからは投げ釣りメインでやってみます。

エギングロッドにPE0.4号、リーダーはフロロの2号を結束し、丸おもり5号に市販のキス用2本針というシンプルな仕掛けです。

針サイズはピンギスが釣れているという情報もあったので小さめの8号を選択。

ではキャストします!

いつもはPE0.6号で釣ることが多いのですが、さすがPE0.4号というだけあって、5号のおもりでも50mはぶっ飛んでいきますね!

まだ暗いので、引き釣りはせず放置してアタリを待ちます。

すると、ほどなくして放置している竿が動くような大きなアタリが!

すかさず竿を持ち上げ、合わせを入れてみますが軽い・・・!

どうやら外れてしまったようです(;’∀’)

残念ですが、餌が無くなっているかもしれないので回収してみると、

10㎝ほどのピンギスが付いていました。

ん? 何か様子がおかしいと思いキスのお腹を見てみると、お腹だけ食いちぎられたようになっています。

どうやら、掛かった後に別の魚がキスを食べに来たようです!

あの大きなアタリはキスではなく、マゴチか何かだったのでしょうか。

キスを食べるまでもう少し待ってみたら釣れたかもしれません。

その後、時間をおいてもう1匹ピンギスを釣り上げるも、狙いの良型キスはなかなか釣れません!

すっかり夜も明けて、朝マズメの連発が期待できる時間帯に入りますが、時折プルプルと極小のアタリはあるものの、よほど小さいキスなのでしょう。

全く針掛かりしません(-_-;)

1キャスト1ヒットを期待してたのにな。笑

この場所にいても良型は釣れなさそうなので、堤防の付け根付近に移動し、外向きの砂地エリアでやってみることに。

BUT!

ここでもびっくりするくらいアタリがなく、たまに当たったと思うと

トラギス?連掛けだったり、

ガツッという明確なアタリと抵抗感から良型キスか!?と思ったら

チャリコだったり。

どうやら、この場所では良型キスはおろかピンギスさえあまりいないようです。

釣具屋さんで聞いた情報では、淡路島全体ではピンギスは数釣れているようなので、入るポイントによって当たり外れが大きいのかもしれません。

やはり良型を狙うなら、産卵を控えた5月頃か秋の10月以降の落ちキスシーズンですかね~。

釣果

  • メバル15~20㎝ 7匹
  • キス10㎝くらい 3匹

キスは残念ながらあまり釣れませんでしたが、当初釣る予定の無かったメバルが思った以上に釣れてくれました^^

サイズこそ大きくありませんが、7月初旬までは梅雨シーズンで水温が低下しやすいので、とりあえずメバリングロッドは持っていっておくと良い思いができるかもしれません!

それでは、よいフィッシングライフを(^O^)/

・タックルデータ(ジグ単)

・ロッド 月下美人MX510ULS

・リール 月下美人MX2004

・ライン PE月ノ響Ⅱ+Si0.3号

・リーダー ヤマトヨテグスフロロ1号

・ジグヘッド アジスタ

・投げ釣り

・ロッド クロステージ(エギング用)

・リール フリームス2500S-XH

・ライン PE0.4号

・リーダー ヤマトヨテグスフロロ2号

・キス2本針仕掛け 8号

淡路島デイアジングで爆釣!【産卵期の高活性アジを狙う】 釣行日 2020/6/23釣行場所 淡路島中潮 満潮 20時58分 干潮 14時04分天気 晴れ 風速 1~3m程度最高気温 28度 ...
月下美人のビームフィッシュがメバルに超効果的だった ようやく切り札的ワームに出会えた気がします。 そのワームは、月下美人のビームフィッシュです! もはや有名すぎて、今更!?と...
34タープル1.6インチはメバルもよく釣れる! メバリングで使用するワームって種類が多すぎて選択に迷いますよね! メーカーが違うだけで殆ど同じような形も多いし・・・。 ...

ABOUT ME
孤独な釣り人
1人をこよなく愛する孤独な釣り人です。 基本釣りには一人で行き、一人で楽しんでいます。 自分が良いと感じたものを紹介したり、語ったりするスタンスです。