淡路島の釣り

4月21日 淡路島の磯でメバル連発するも、サイズは伸びず

  • 釣行日 2021/4/21
  • 釣行場所 淡路島
  • 長潮 満潮 20時23分 干潮 4時23分
  • 天気 晴れ 
  • 風速 1~4m程度
  • 最高気温 20度

今回は良型のメバルを狙って淡路島(南あわじ)の地磯に行ってみることにしました!

とはいえ、南あわじの地磯なんて行ったことがなく、どこで釣れるの・・・?という感じだったので、

Googleマップで淡路島の沿岸を舐めるように眺めて、「釣れそうな気がする」ポイントを選択してのDEAD OR ALIVEな釣行です!

当日の天気

4月21日(水)は日中かなり暑く、いよいよ夏に近づいてきているな~という感じの天気でした!

ドライブしているだけでも気持ちよくてリフレッシュできました^^

夕マズメに連発

この夕日が定期的に見れるのが釣り人の醍醐味ですよね。

はぁ~。生まれてきてよかった。

ということでGoogleマップで目星を付けた地磯へ行ってきました!

ポイントの特徴としては、数十メートル先まで水深3~5mほどのシャロー地帯で、海草や岩が点在している、いかにも今の時期に釣れそうなポイント。

夕マズメは一発あるかも?なんて淡い期待を浮かべてエギングをしてみましたが、不発・・・。

帰り際に会った地元の人に聞くと、淡路島のイカは5月~6月が良いそうです。

そんなこんなで暗くなり始める19時前にメバリング開始!

水深が浅いのでフロートで広範囲に探っていきます。

数投して遠投先の岩の横を仕掛けが通過するくらいの時に、グググッ!

おぉっ!?

合わせると元気よく潜っていきますが、直後にフッと軽くなる。

が、バレてはいない様子。

ちっちゃ!!

12㎝のメバルが口に入りきらないようなビームフィッシュに食いついてきましたよ!

これは場所選びを間違えたか・・・という嫌な予感が頭をよぎります。

next!

正面の20m先くらいに海草が浮いているのが見えるので、その周辺に向かってキャストします。

着水後、ゆっくりとただ巻きしていると、コッ!

合わせるとグングン下に潜っていきます!

これは明らかに12㎝ではないッ!

海草に潜られないようにゴリ巻きしてソイヤッ

21㎝の白メバルでした!

HITワームはビームフィッシュのちりめんじゃこ。

地磯のメバルはサイズ以上に引きが強いと感じる。

時合を逃したくなかったので写真は撮らずにすぐキャスト!

すると今度は手前の藻場周辺でコッ

ググーッ

19時16分 18㎝ほどの白メバル。

釣れてくれてとても嬉しいのですが、サイズダウン(;’∀’)

その後、完全に暗くなるとビームフィッシュに反応が無くなったので最近の定番ワーム「メタボブリリアント1.5インチ」にチェンジ。

すると1投目でコッ

19時38分 沖で掛けて巻いてくる間によく引くので20UPかと思いきや、これまた18㎝ほど。

その後、右から左に流れている潮に乗せながら4秒に1回転くらいの超スローリトリーブでコッ

19時42分 16㎝ほど。

その後も毎投確実にアタリがある状態が続きますが、なぜか乗りません!

チッとかココッという感じのショートバイト連発。

頭の中は???状態。

が、何度か繰り返してようやくHITした魚にその答えが!

メバル10㎝。

こんなミニメバル久しぶりに釣りました。笑

こんなサイズのメバルがアタックしてきてたのね。どうりで乗らないわけです。

その後、半分に成長した月が明るく海面を照らし始め、夜光虫も騒がしくきらめき始めたからか、魚の反応は一切なくなりました。

ここではチビメバル含めて6匹の釣果となりました。

う~む。雰囲気的には20㎝中盤くらいのメバルが出てもおかしくなさそうですが、残念ながらサイズは伸びませんでした。

ただ、自分で探したポイントで釣れた喜びは十分に感じることができました^^

今度はもっと潮の条件の良い日に来てみたいと思います!

朝マズメラッシュ突入

ご飯を食べて睡眠後、夜中の3時から場所を変えて釣りを再開しました。

やってきたのは淡路島西側の漁港。

海草が繁茂しているテトラ周辺をフロートで探っていきます。

1投目、テトラに平行にキャストし、3秒に1回転くらいでゆっくりとただ巻き。

が、巻いても反応が無いので止めてみると、0.4gのジグヘッドがふわっと漂ったタイミングでコツッという小さなアタリが!

合わせるとノリました!きたよっ

よく引くので20UPはありそうです!

3時2分 21㎝

1投目で釣れるのはメバリングあるある!?

これは連発?と思い同じ場所を何度か通すも、不発。

連発すると思ったら単発っていうのもメバリングあるあるかも。

その後はなんと!朝マズメまで反応無し(^-^;

ようやくアタリが出始めたのは空が明るくなり始める4時半頃から。

堤防のテトラが突き出た先端回りの海草周辺に向かってフロートを投げ込み、ゆっくりと巻いていると、コッ

16㎝ほどのメバル ワームはメタボブリリアント1.5インチ

その後もサイズこそ16~18㎝と伸びませんが、毎投当たってくるのでかなり楽しい!

途中、ジグ単でも釣りたいな~なんて欲を出してジグ単ロッドに持ち替えてやってみるものの、こちらには当たってきません。

おそらく、シンプルにメバルの居る場所まで仕掛けが届いていないのが原因だと思われます。

その証拠にフロートに変えると当たってきます。

完全に夜が明けた5時過ぎになっても当たってきました^^

どのメバルも太っていて、サイズの割に引きが強かったです!

釣果

  • メバル 10~21㎝ 15匹ほど

リリースした小メバルを含めると15匹ほど釣りました!

この日は新規ポイント開拓にも成功して充実したALIVE釣行となりました^^

欲を言うともっと大きなメバルを釣りたかったのですが、なかなかそう簡単には釣れませんね(;’∀’)

でも、この悶々とした時間も釣りの醍醐味だと思うので、それすらも楽しみながらサイズアップを目指していきたいと思います!笑

・タックルデータ(フロート)

・ロッド 月下美人83ML‐T

・リール 18フリームス2500XH

・ライン XBRAID UPGRADE X4 0.4号

・リーダー ヤマトヨテグスフロロ1.5号

・ジグヘッド アジスタ0.4g

・タックルデータ(ジグ単)

・ロッド 月下美人MX510ULS

・リール 21アルテグラC2000S

・ライン アーマードF+Pro0.3号

・リーダー ヤマトヨテグスフロロ1号

・ジグヘッド アジスタ

それでは、良いフィッシングライフを(^O^)/

3月14日 初春の淡路島メバリングで29㎝捕獲!? 釣行日 2021/3/14釣行場所 淡路島大潮 満潮 18時41分 干潮 2時28分天気 晴れ 風速 1~4m程度最高気温 15度 ...
20月下美人74UL‐S・N購入!上位ロッドよりも軽いハイコスパロッド 2020年の9月に発売されて以来、ずっと気になっていた20月下美人74UL-S・Nを購入しました! まず気になったのが1万円クラ...
月下美人の1gから使えるジグ単メバリング向けおすすめロッド4選 月下美人とは、釣り具メーカーのDAIWAが展開しているライトソルトフィッシング専門のブランド名です。 主にメバルやアジなどの小物...

ABOUT ME
孤独な釣り人
1人をこよなく愛する孤独な釣り人です。 基本釣りには一人で行き、一人で楽しんでいます。 自分が良いと感じたものを紹介したり、語ったりするスタンスです。