釣行記

6月9日 21フリームスLT FC2000Sで梅雨メバリング

  • 釣行日 2021/6/9
  • 場所 瀬戸内海
  • 大潮 
  • 天気 晴れ 
  • 風速 1~4m程度
  • 最高気温 35度

10日前の釣行分になりますが、記録用に残しておきたいと思います!

この日は21フリームスLT FC2000Sを使用してジグ単メバリングメインで釣りをしてきました!

実績ポイントでは小メバルばかり

午後21時過ぎに実績ポイントへINしました。

この日は平日だったので人はいないだろう!と高をくくっていたのですが、まさかの先行者あり(;’∀’)

仕方なく、少し離れた場所でやってみることに。

本当はジグ単でやりたかったのですが、先行者がいたためフロートで広範囲を探っていくことに!

ひとまずテトラ際の表層をゆっくりと探っていきます。

すると!

ココッ!

おっ!幸先いいねぇ~(^O^)/

合わせた後に吹っ飛んで上がって来たのは10㎝あるなしの小メバル。

こんな小さいメバル久しぶりに釣りました。笑

このサイズが1発目に釣れるということは、良型がいないのかもな~と思いつつも、2投目。

ココッ!

さらなるサイズダウンに成功します。

唐揚げにして丸ごと食ってやろうか!と思いましたが、数年後大きくなって釣れてくれることを願い、それはそれは優しくリリース。

粘ってもダメそうな雰囲気なので、移動します!

堤防内側で連発するも・・・

移動してきたのはこちらも実績ポイント!

サイズは20㎝までですが、来た時は確実に釣れます。

俗にいう、ボウズ逃れポイントってやつですね!笑

ここでは先行者はいなかったので、ジグ単で攻めていきます。

いつも表層直下で釣れることが多いので、ジグ単0.6gにワームは34タープルでスタート!

BUT!

数投キャストを繰り返しますが、いつもなら当たる場所で当たりません。

なので、キャスト位置をずらしていきます。

すると、コッ!

ここでもかわいらしいメバルたんが釣れました。

すでにメバルは遥か彼方へ消えてしまったのか。

その後も数は釣れるものの、小メバルばかりです(^-^;

そんな中、ドラグを滑らすメバルが!

18㎝!

ドラグが緩かったみたいです。笑

潮は大潮で程よく流れていていい感じなのですが。

その後、コッ!というアタリとともに今日イチの引きが!

なかなかのプロポーションの白メバル20㎝が挨拶に来てくれました!

ここまで小メバルしか釣っていなかったので、25㎝くらいを釣った気分です!

ひとまず良型もいてくれてホッと安心しました^^

シーバスHIT!

その後も、数年先までメバルは釣れそうだなということだけは分かるくらい小メバルが釣れます。

そんな中、キャスト後ゆっくりと巻いていると、コッ!という小さなアタリが!

合わせると強烈な突っ込みでドラグがジジジジーっと滑り出しました。

一瞬デカメバルか!?と期待しましたが、あまりにも引くのであの魚だろうと予想。

無理矢理浮かせようとしてバラさないように慎重にやり取りします。

頭の中には「釣りごろ釣られごろ」のミュージックが。

巻いてはラインを出され・・・巻いては出され・・・を繰り返していると、数分で表層まで浮いてきました。

ライトを当てると、やっぱりシーバスです!

しかも、けっこうデカイ!

よしよし、このまま釣り上げたるぞ~!と思いライトを消した瞬間、ジジジジーというドラグ音とともに、今までのファイトはなんだったの?という勢いで走り出します。

こっちは耐えるのに必死で、ただただ止まってくれと願うのみ。

でも今考えると、ここでもう少しドラグをきつくして対抗した方が良かったのかなと思う。

その後、止まったので巻き始めますが、少し巻くとまた走り出します。

完全に主導権を握られてしまった感じ。

そのまま係留してある船の下の奥の方まで潜られてしまい、引きずり出そうとしてみましたが、フッとラインテンションが抜けフックアウト・・・。

グギーッ!!

この前のシーバスはタモがなくてバラしてしまいましたが、今回は浮かせることもできずにバラしてしまったのが悔しいです!

ただ、フリームスのドラグ性能がしっかり機能してくれることが分かったのは良かったです。(負け惜しみ)

その後、シーバスが暴れたからか一定時間メバルの反応が遠のいたものの、20㎝クラスを2匹追加しました。

この日最大のプリプリの21㎝!

堤防内側で釣れるサイズとしては十分ですね!胃袋の中はバチや小魚などでパンパンでした。

こちらはフロートで釣った20㎝のブルーバックです!

脂が乗って美味しかったです^^

釣果

  • 小メバルたくさん
  • 18~21㎝ 4匹

私の釣果はいまいちでしたが、場所によっては6月でもまだまだメバルが釣れるのではないかな?と思います。

そして21フリームスの使い心地はとても快適でした。

ドラグも滑らかに滑り出してくれたので大型メバルでも問題なくやり取りができると思います。

そもそも、進化前の18フリームスが素晴らしいリールなので、それを上回るスペックの21フリームスが微妙なわけはないのですが。

21フリームスFC LT2000S、良いリールです。

それでは、良いフィッシングライフを(^O^)/

5月13日 21アルテグラC2000Sでジグ単メバリング【シーバスを掛けた】 釣行日 2021/5/13場所 瀬戸内海大潮 天気 晴れ 風速 1~4m程度最高気温 25度 5月の新月大潮周りならメバ...
21アルテグラC2000Sのスペックと使用感【しっとり感のある巻き心地】 1万円台のリールでは初のマイクロモジュールギアⅡが搭載された21アルテグラC2000Sを購入して実釣してきました! 結論から言い...
21フリームスFC LT2000Sのスペックと使用感【21アルテグラとの違い】 発売が遅れていた21フリームスFC LT2000Sが届きましたので、スペックや使用感などを書いていきたいと思います! 結論から言...

ABOUT ME
孤独な釣り人
1人をこよなく愛する孤独な釣り人です。 基本釣りには一人で行き、一人で楽しんでいます。 自分が良いと感じたものを紹介したり、語ったりするスタンスです。