釣行記

泉南エギング&和歌山で太刀魚のウキ釣り

  • 釣行日 2019/9/3
  • 釣行場所 泉南~紀北
  • 中潮 満潮 20時29分 干潮 14時22分
  • 天気 晴れ 

今回はエギング修行と題して和歌山中紀エリアをランガンすることに^^

と、その前に、友達がサビキでアジが釣りたい!と言うので、大阪と和歌山の延長線上にある小島漁港にやってきました。

ここなら、2週間前にアジングでアジ釣ったばっかりだし(豆アジ中心)、サビキでも間違いなく釣れるだろうなという確信のもと!

・・・時は経ち、集合時間になっても来ない(;’∀’)・・・トゥルン♪連絡があり遅れてくるそうなので、「気を付けてゆっくりきてや~!」と優しい気づかいの出来る奴を演じ、すかさずエギングに勤しむことにしました。

今回の目標

今回の目標は、アオリイカを10杯釣り上げる事と、エギのロスを最小限に抑える事です!

釣行時間は3日の夕方から、休憩を挟んで次の日の夜までの予定なので、10杯という数字は少ないかもしれません。が、去年は和歌山遠征して坊主という末恐ろしい結果を出したので、自分にとっては十分に高い壁なのであります。

今シーズン最初の1杯

時刻は16時前。

平日だからか、いつも人でいっぱいの漁港にはポツリポツリ程度しかいません(^O^)/

今日は先日購入したエメラルダスMX83M・E、17セオリーの記念すべきデビュー戦でもあるので、そういった意味でもワクワクが止まりません!

とりあえず、外向き一帯を攻めてみることに。

まずは水深が浅いシャローエリア。エギを引っかけないようにフォール時間を短くとってシャクシャクしてみます。すると、何か違和感が・・・!

海藻か何かに当たったようです。すぐにエギを跳ね上げる事で回避出来ました。いつもならイカかも!?とか思って放置している所でしたが、今日はとても冷静です。

というか、エメラルダスMX83M・Eめっちゃ感度がいいですね!!障害物に当たったり何らかの違和感があればすぐに分かる!!以前使用していたクロステージよりも、ロッドが硬めでハリがあるので、違和感などを感じ取りやすいのかな。

色んな場所を探ってみるも、釣れるのは海藻ばかりで(結局引っかけた)雰囲気が無い。

堤防の先端付近に目を向けるとさっきまでいた人がいなくなったので、そちらへ移動します。

かなり潮通しが良くて水深も結構あるようです。2.5号のパタパタを投げ入れ、どんどん流れていく潮に乗せてフォールさせてみます。

中層くらいで一旦シャクリを入れ、またフォールさせていると違和感が・・・!

試しに合わせてみると、グーン!オホホッ!乗ったようです!

潮の流れがあるので、結構な重みを感じながら上がって来たのは、今シーズン最初の嬉しすぎる一杯(^O^)/

エギングを始めて最初に買って、ロスしまくっているエギの中で奇跡的に残っていたパタパタでゲット!このパタパタで釣ったのは初めてなので嬉しさ倍増!

と、喜んだのも束の間、次の一投で根がかりによりパタパタ殉職・・・。さっきのが最初で最後の仕事となりました・・・。すまぬ。今までありがとう!

なんとか辛い別れを乗り切り、次はエギ王の2.5号の金アジカラーでやってみます。

この後、衝撃の展開が!!(ガチンコファイトクラブ風)

投げ入れて一発目のシャクリを入れた瞬間、フッとテンションが軽くなった。

まさか!?と思って軽く巻いてみると何の引き抵抗もない。はい。お亡くなりになりました。

リーダーの直結部分から切れてたので、どうやら傷が入っていたようです。パタパタ以上に何の仕事もさせてあげられなくて本当に申し訳ない。

開始早々に2本のエギをロスしてしまい、鼻差で負けた競馬の時くらい落ち込みます。が、負けるな俺!!

今日の俺はいつもとは違うぞ!

諦めずに2杯目

逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃダメだ!!

と内なる声に耳を澄ませた私は、リーダーを結び直しエギ王の3号に切り替えてやってみます!

一投目で付いてくるイカを発見!

次の二投目!手前10メートルくらいの所で、かなり激しめのシャクリを入れると、直後に竿を引っ張っていくようなアタリ!

合わせてすぐに上がって来たのは2杯目の嬉しいアオリ^^

ゲソ一本はヒヤヒヤしましたよ~!ヒットカラーはエギ王Kのローズゴールドでした^^ 時刻は17時頃でした。

エメラルダス&セオリーとパシャリ。

ここで、友達のI君がようやくお目見えに。一旦エギングを辞め、サビキングへ移行します。

ここで釣り初心者のI君は、サビキ仕掛けのセットをするまでにかなり手こずっているご様子。この日は風が結構強く、ラインをしっかり管理していないとすぐに糸が絡まる(;’∀’)

I君も、例に漏れずリールの下にラインが巻き込まれてカオスな状態になっていました。(笑)

2人で一本の竿の立ち上げに四苦八苦しながらも、なんとか仕掛けを完成させ釣りを開始する事が出来ました。

サビキ仕掛けを投入すると、すぐにウキがピョコピョコと反応し2連チャン♪10㎝くらいの小アジですが、連でかかるとそこそこ引くようです^^

紀北で太刀魚

サビキングもそこそこに、久しぶりに会ったI君としばらく談笑。

I君は釣りが好きで極めたいと言っていたので、次は2人で小アジじゃなくもっと大物を狙いに行こうと約束(^O^)/そして、20時頃にI君に別れを告げ、単独で次の目的地へ移動しました。

到着したのが21時頃で、満潮から下げに入っている時間帯。現場には太刀魚のウキ釣り師が何名かいる様子です。

私も、ロッド1本と太刀魚のウキ釣り仕掛けを持って波止の先端の方を目指します。道中に2名の方が太刀魚を上げていたので、期待値が上がります!

今ならすぐにアタリがあるだろうなぁ~!と急いで準備します。

3号の電気ウキ(緑)に2.5号のオモリ。そして針はワイヤーにチヌ針の5号を結び付けた1本針仕掛け!餌には例の自家製サンマを使います。

http://mebaring-life.com/%e9%87%a3%e3%82%8a%e5%85%b7%e9%81%b8%e3%81%b3/%e5%a4%aa%e5%88%80%e9%ad%9a%e3%81%ae%e3%82%a6%e3%82%ad%e9%87%a3%e3%82%8a%e3%81%ab%ef%bc%81%e8%87%aa%e5%ae%b6%e8%a3%bd%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%81%ae%e5%a1%a9%e6%bc%ac%e3%81%91/

ワクワクしながら投げ入れると、すぐにアタリが!・・・・ありません。おっかしいなぁ~と思いながら待つも、全然当たらない。

どうやら、時合は終わったようです。

自分が投げ入れたタイミングで時合が終わる。よくある事ですよね。(泣)

その後、30分ほどしたらようやくウキにアタリが!ゆ~っくりと沈んでいきます。この電気ウキが沈んでいく感じがたまらんのですよ~^^

皆さんご存知のように、ここで合わせを入れたら間違いなくスカして終わりです。私、過去に何回も騙されています。

ですので、落ち着いて待ちます。

すると、一旦ウキが海面まで上がってきます。そして再度、沈んでいきます。

そろそろか~!?

と思った時、ウキが一気に横に走り出しました!

竿を立ててラインを張ると、太刀魚のガツガツとしたアタリを感じます!すかさず合わせッッ!

今シーズン1匹目の太刀魚が釣れました^^

ガッツリと奥までサンマを飲み込んでいます^^

大きさはギリギリ指3本くらいですね!私の指が細いので、人によっては2.5本くらいですかね!

この後は、アタリは時々あるものの食いが渋い。サンマがかじられて終わる事が多かったです。

食い気がある時はハリに餌さえついていれば何回でも当たってくるけど、この日はアタリがあっても、単発で終わる事が多かった。何度もウキが沈んだりという事が無かったです。

その後は1本だけ追加し、0時前に終了としました。釣れた太刀魚は2匹でした。アタリ自体は6回ほどあったので、これからさらに上向いていくと思われます(^O^)/

1年ぶりの太刀魚のウキ釣りを満喫した後は、こさらに南下して中紀エリアへ突入!

夜中の山道怖すぎやろ・・・神社めっちゃあるし・・・。あまりの恐怖に、それをかき消すようにMr.childrenを熱唱する事でなんとか到着する事が出来ました。

そして、ご飯を食べて歯磨きもして、朝に備えて睡眠に入りました^^ 

次回、「中紀エリアでエギング!まさかの〇〇が!?」乞うご期待ください!

9月4日 和歌山県中紀で子イカの数釣り!夏イカもきたよ~! 釣行日 2019/9/4釣行場所 和歌山県中紀エリア中潮 満潮 9時06分 干潮 15時00分天気 晴れ 釣行2...
エギングでアオリイカが釣れない人が1日で結果を出す方法 私は初めてアオリイカを釣り上げるまでに2年かかりました。 その間の釣行は4日ほどで、全て夕方から翌朝までシャクリ続けました。お陰...

ABOUT ME
孤独な釣り人
1人をこよなく愛する孤独な釣り人です。 基本釣りには一人で行き、一人で楽しんでいます。 自分が良いと感じたものを紹介したり、語ったりするスタンスです。