釣行記

5月6日 降雨後に春イカが釣れた!ムラムラチェリーは濁りに強い?

  • 釣行日 2021/5/6
  • 釣行場所 瀬戸内海
  • 長潮
  • 天気 晴れ 
  • 風速 1~3m程度
  • 最高気温 25度

土砂降りの雨が降った翌日に春イカを狙ってエギングしてきました!

基本、雨の日や翌日はエギングを避けるのですが、(過去に釣れた試しがなかったので)潮通しの良い場所なら若輩者の私でもチャンスがあるかも?と考えて行ってみました!

実釣では海草が多く苦戦したのですが、結果的にはキロアップのアオリイカを釣ることができました^^

当日の天気

1日前の5/5は71ミリもの雨が降っており、現場に到着して海を覗いてみるとかなり海水が濁っていました↓

濁っているだろうな~とは思っていましたが、予想以上の濁り具合で、この時点ではかなり不安になっていました(;’∀’)

完全に日が沈んだタイミングで抱く

ポイントに入ったのは18時前です。

この日は夕マズメの20時前後が干潮になるため、干潮前後の潮の動き出しで好釣果の出やすい磯場にはもってこいのタイドグラフです。

この時点で下げ潮に入っており、長潮の割には潮がよく動いています。

予報では風は無風に近いはずでしたが、横からPEラインがたわむくらいの風が吹いておりやりづらい状況。

春イカビギナーの私にとって横風は何よりも憎い存在ですから、「早くやめぇ」と何度も何度も唱えました。

横風がある状況でアオリイカ釣ってる人って天才だと思います。

とはいえ、来たからには頑張ってシャクります!

まずはエギ王K3.5号金アジノーマルをフルキャストして探っていきます!

着底させてからゆっくりとシャクってみますが、すぐにロッドに重みが伝わってきます。

これは・・・

巻き上げてみるとやはり海草(ホンダワラ)でした(;’∀’)

その後もキャスト先で着底させるとすでに海草に突っ込んでいたり、ようやく海草の無い場所に着底してシャクっても、すぐに海草が釣れてきます・・・。

こんなん無理ゲーじゃないでしょうか。笑

潮が左によく流れているので、エギが潮に流されながら沈んでいき、そのまま海草に突っ込んでいるようです。

では中層はどうか?と着底までの半分のカウントで海草に掛からないように探ってみますが、これはこれでアタリがありません。

う~ん、やっぱり春イカ難しい!

ここでエギをマズメに強そうなケイムライワシ3.5号ノーマルにチェンジ。

シャクリ方も昨年実績のあった優しいシャクリ→ロングステイを実践してみますが釣れません。

では逆に早いテンポはどうか?とスラックジャーク4回→フォール後、ショートジャーク6回などで誘いをかけてみるもこれもだめです。

海草に苦戦しながら試行錯誤しているうちに時刻は19時半を回っています。

ここで干潮に近づき潮が緩んできたので、フォールスピードとカラーを変えようとエギ王K3.5号ムラムラチェリーシャローにチェンジしてみます。

フルキャストして1分ほど待ち着底した後にシャクってみると、先程までとは打って変わって海草に絡みづらいです!

おそらく、エギが潮に流されながら海草に突っ込むことがなくなったことと、フォールスピードが遅くなったことで海草が掛かりにくくなったのだと思われます。

3投目、フルキャストして着底後、優しいショートジャークを3回→20秒待つ→優しいフラックジャークを4回入れてフォールさせていると、

ツンッという感触が手元に伝わってきました!

イカパンチだ!と思い3秒程待って誘いのシャクリを入れてみると、すでに乗っていたようでロッドにズシッとした重みが!

その後、ジリジリジリーとドラグが滑り出します(^O^)/

久しぶりのアオリイカの引き、たまらん。

昨年はこのイカのファーストダッシュで海草に突っ込まれた経験があるので、ドラグは少しキツめしておきました!

ファーストダッシュに耐えた後はゆっくりと寄せてきます!

そして姿を現したのは1kgはありそうな良型です!

ガッツリと抱いてくれていたので安心してタモ入れできました^^

19時58分 エギ王Kムラムラチェリー3.5号シャロー

ムラムラチェリーはよく釣れると言われていますが、濁りにも強いカラーなのかもしれません。

重量は1.2㎏のメスのアオリイカでした!

今シーズンも春イカを釣ることができて良かったです(^O^)/

今回は海草に苦しめられましたが、潮止まり&シャロータイプのエギを使うことで海草に掛かる確率が減り釣果に繋がったのかなと考えています。

新規ポイントでメバリング

エギングで釣れなかったら朝までシャクり続けるつもりでしたが、運よく釣れてくれたことで頭の中はメバルでいっぱいに。

というのも、以前から気になっていたポイントがあったからです!

ということで場所を大きく移動し、休憩後の深夜2時過ぎからメバリングスタート!

ここは尺アジの実績のある湾奥部のゴロタ場シャローなのですが、気になりつつも他が気になって足を延ばせていなかったポイントです。

5月になりシャローにメバルが入って来ててもおかしくないとの見立てで選びました。

ということでフロートで探っていきます!

長潮で潮があまり動いていませんが、5時前後が満潮なので満ち上げのタイミングでメバルが浮いてくれることを願います。

が、キャストを繰り返すも30分ほど生命反応は無し(^-^;

ここで、シャローの中でも沈み根がある付近を重点的に狙ってみることに。

ハンドル4秒に1回転くらいの超スローリトリーブで巻いていると、コン!

きたよッッ!

20㎝のメバル!

これはめっちゃ嬉しい!自分で探し当てたポイントで釣れるのめっちゃ嬉しいですね。

その後も0.4gのジグヘッドにメタボブリリアント1.5インチの超スローリトリーブでコン!

21㎝

1匹目はマグレかと思いましたが、2匹目釣れたことでこの場所がメバルスポットになっていることを確信!

そして5月のメバルの引きの強さが半端ない!

20㎝超えてくるとグングン下に突っ込むしめっちゃおもろい!

その後アタリが遠のいたので立ち位置を変えて沈み根の付近を丹念に探っていると、コッ!からのグングン!

本当によく引くなぁ。

あまりのパワフルな引きに25㎝くらいあるのかと思いきや、23㎝でした!笑

朝マズメも期待しましたがフグの猛攻にあい不発でした。デカイの期待したんですがね~。

釣果

  • アオリイカ 1.2kg
  • メバル 20~23㎝ 4匹

5月になりイカや魚の活性が上がっていますね!

今回は春アオリにメバリングと、数こそ釣れませんでしたが新規ポイント開拓に成功して大満足の釣行でした(^O^)/

今年の春はアオリイカを1日に2杯釣る!というのも目標にしてやっていきたいと思います!

・タックルデータ(フロート)

・ロッド 月下美人83ML‐T

・リール 18フリームス2500XH

・ライン XBRAID UPGRADE X4 0.4号

・リーダー ヤマトヨテグスフロロ1.5号

・ジグヘッド メバスタ0.4号

・エギング

・ロッド エメラルダスMX83M

・リール 17セオリー 2508PE-H

・ライン よつあみ(YGK) ライン G-soul X8 0.6号

・リーダー ヤマトヨテグス フロロショックリーダー フロロカーボン3号

それでは、良いフィッシングライフを(^O^)/

メタボブリリアント1.5インチはアミパターンのメバルに有効なワーム! 今年から使い始めたワーム「メタボブリリアント1.5インチ」でメバルがよく釣れるので、おすすめのカラーや釣り方などをご紹介していきたいと...
春のエギングで良型アオリイカを狙う時のシャクリ方【2種類あれば釣れた話】 春エギング・・・どうシャクったらええんや・・・! 路頭に迷いながらyoutubeなどでエギング動画を見ると、バシバシと激しくシャ...
20レブロスLT2500はエギングにおすすめのリール DAIWAのレブロスが2020年にモデルチェンジし、新たにLTコンセプトが追加されるなどスペックも大幅にUPしましたね! 20レ...
ABOUT ME
孤独な釣り人
1人をこよなく愛する孤独な釣り人です。 基本釣りには一人で行き、一人で楽しんでいます。 自分が良いと感じたものを紹介したり、語ったりするスタンスです。